プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、Zimbra 8.0® でクラウドへの移行を簡素化

ヴイエムウェア、 Zimbra 8.0® でクラウドへの移行を簡素化

新しいZimbra Collaboration Server 8.0が、ポストPC時代に最適なEメール、アドレス帳、
カレンダー、および一体型のユニファイド コミュニケーションを提供

2012 7 12 日本時間 )東京 発】ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 泰雄)は本日、Zimbra® Collaboration Server™ 8.0を発表しました。Zimbra 8.0は、クラウド ベースのEメール ソリューションに関心を寄せる多数の組織を対象に、メッセージングとコラボレーションをクラウドに移行させることができます。プライベートまたはパブリック クラウドに簡単に導入できるZimbraは、現在と将来にわたって組織のニーズを最適な形で満たすソリューションを提供するための十分な柔軟性を備えています。また、この発表を機に、世界中でZimbra 8.0 Betaをダウンロードできるようになります。

Zimbraの最新バージョンは、VMwareの強みであるクラウドに関する専門知識に基づいて設計されており、ユーザが求める高度な機能や業務機能を提供しながら、プライベートまたはパブリック クラウドにブラウザ ベースのEメール ソリューションを導入するという選択肢を、小規模からエンタープライズに至るあらゆる規模の組織に提供します。IT管理者の操作をさらに簡素化するZimbra 8.0は、わずか10分で導入できる仮想ソフトウェア アプライアンスとして提供され、継続的な管理も最小限で済みます。

Zimbra 8.0は、新デザインのインターフェイスとEメール、カレンダー、音声、ソーシャル チャネルを介する情報の流れの管理に役立つスマートなメールボックスにより、ユーザをパーソナル クラウドに接続します。また、新たにZimbra 8.0に組み込んだユニファイド コミュニケーション(UC)の提供に関し、VMwareはCiscoおよびMitelと提携関係を結びました。提携によって実現した高度なUC機能を通じ、ユーザは統合された受信ボックスで音声システムとメッセージ システムを接続することにより、音声電話の発呼、ボイスメール、在席情報、チャットに至るまでの操作をZimbra Webアプリケーション上で処理できます。Zimbra 8.0が備えるユーザ インターフェイス、ユーザがクラウドにアクセスするための統合オプションを活用することで、ポストPC時代の新しいワークスタイルが実現します。

Zimbra 8.0 の新機能
一体型のユニファイド コミュニケーション
メイン ユーザ インターフェイスからすぐにアクセスできるCiscoおよびMitel UCソリューションとの統合により、Zimbraには、まったく新しい音声アプリケーションと連携可能なユニファイド コミュニケーション機能が組み込まれました。この統合の結果、次のような機能も提供されます。

  • デバイスまたはソフト フォンへのコール ルーティングにより、あらゆる電話番号にクリックするだけで電話をかける機能
  • インライン再生、管理、 MWIステータス更新を行う視覚的なボイスメール
  • Cisco Jabberとの統合による在籍確認機能ならびにワンクリックでチャットができる機能
  • Zimbraから直接Cisco WebExのセッションをスケジュールまたは開始することできるCisco WebExとの統合機能
  • 発信、着信、不在着信の通話履歴
  • サード パーティのその他のユニファイド コミュニケーション ソリューションを拡張/統合する機能

■ パーソナル クラウドへの接続
新バージョンのZimbraは、ポストPC時代におけるユーザ体験への移行の一環として、ブラウザ ベースの優れた機能を提供します。特徴的なのが、Eメール、音声、ソーシャル チャネルを介した情報の流れをユーザが管理するために役立つスマートなメールボックスで、次のような機能があります。

  • ソーシャル メディア用の対話ビューを備えたブラウザ ベースの最新ユーザ インターフェイス
  • バルク スパムメールやリストで回覧されているメールなどの自動フィルタリング
  • 強化された検索機能、同報リストをエンド ユーザが管理できる機能、共有タグ
  • 業務用カレンダー:複雑なミーティングのスケジュール提案、複数のカレンダーを管理するためのスマートなビュー

■ クラウド時代におけるITaaSの管理
Zimbra Collaboration Server 8.0は、プライベートまたはパブリック クラウド ソリューションのサービスとして提供される企業ITセキュリティ管理機能とともに、メッセージング、カレンダー、連絡先の統合コラボレーション サービスを提供します。Zimbra 8で提供されるIT管理機能は、次のとおりです。

  • スケーラブルに導入可能な新しい仮想ソフトウェア アプライアンス
  • メールボックスのダウンタイムが60秒未満でZimbraの新バージョンに移行できるシンプルなアップグレードおよび移行機能
  • エンド ユーザからIT部門への要求を最小化するSaaS管理とセルフ サービス体験
  • Webクライアント上でエンド ユーザがメンテナンスできる同報リスト管理機能。同報リストの代表管理者は、IT部門が定めたポリシーに基づき、リストへのユーザ登録、作成および管理が可能
  • エンド ユーザは、IT部門が定めたリカバリ保存ポリシーに基づきメール、カレンダー、連絡先、タスクにまたがって削除された項目を検索およびリカバリ可能

VMware, Inc.
シニアディレクター、ジョン・ロブ(
John Robb
)コメント

「ワークスタイルが根本的に変わりつつある中で、ITインフラ、E メールや統合コミュニケーションなどのアプリケーションに対して新たにさまざまな要求が生まれています。Zimbra 8は、エンド ユーザからのデータアクセスを実現することでユーザの効率を高めるとともに、IT部門にはパブリックまたはプライベート クラウドへの移行をシンプルに管理する手法を提供し、ポストPC時代に約束されるメリットの実現を支援します」

Zimbra 8の製品ダウンロード、動画、スクリーン ショットや、Webセミナーへの登録はこちらへ(英語サイト)
http://www.zimbra.com/products/whats_new.html

*詳細はUSリリース原文をご覧ください(英語サイト)。
http://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-zimbra8-07-11-12.html

Zimbra Collaboration Server 8.0 に関する詳細はこちらへ
http://www.vmware.com/jp/products/desktop_virtualization/zimbra/overview.html

ご購入ならびに価格について
Zimbra 営業担当までお問い合わせください。
japan-team@zimbra.com


ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド時代においてビジネスの活性化を支援する仮想化ソリューションおよびクラウド インフラ ソリューションを提供いたします。ヴイエムウェアは、お客様がITリソースの構築・提供・利用を、発展的かつ企業特有のビジネスニーズ対応した方法で、移行できるよう支援します。ヴイエムウェアは、35万社を超えるお客様、および5万社を超えるパートナを有し、全世界にオフィスを展開するグローバル企業です。当社の2011年度の売上高は、37億7,000万ドルです。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

VMware、Zimbra、Zimbra Collaboration Serverは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。「パートナ」または「パートナシップ」という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。