プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、Interop Tokyo 2015の“Best of Show Award 2015”のクラウドプラットフォーム部門でグランプリを受賞

ヴイエムウェア、Interop Tokyo 2015の“Best of Show Award 2015”のクラウドプラットフォーム部門でグランプリを受賞

【2015年6月10日(日本時間)東京発】ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジョン ロバートソン)は本日、6月10日~12日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されているInterop Tokyo 2015で、優れた製品やソリューションに贈られる「Best of Show Award 2015」で、VMware vCloud® Air™ Advanced Networking Services(クラウドプラットフォーム部門)がグランプリを受賞したと発表しました。今回の受賞は、ネットワーク仮想化プラットフォームであるVMware NSX™をクラウド サービスと融合し、ユーザがクラウド プラットフォームに求めるニーズを満たした点が評価されたものです。

Best of Show Award 2015は、Interop Tokyo 2015の出展企業各社が2015年に発表・発売予定の製品/ソリューションをエントリーし、カテゴリごとにその優秀性を競うアワードです。審査員には、ICT業界を代表する有力メディアの代表者や学術界・ビジネス界の識者などが参加し、受賞企業を決定します。

ヴイエムウェアがBest of Show Award 2015でグランプリを受賞した製品/ソリューションの概要は以下の通りです。

クラウドプラットフォーム部門 グランプリ:VMware vCloud® Air™ Advanced Networking Services

VMware vCloud Air Advanced Networking Servicesは、ネットワーク仮想化プラットフォームであるVMware NSXをVMware vCloud Airに実装することで、VMware vCloud Air上から提供されるネットワーク機能を拡張します。これにより、オンプレミスとVMware vCloud Airの両方を含むハイブリッドクラウド環境全体で、同一のマイクロ セグメンテーションのポリシーを設定できるようになり、最新のセキュリティの脅威に対応できると同時に、運用負荷も軽減できます。また、通常のファイアウォールよりも運用負荷を下げながら、高度なセキュリティを実現する分散ファイアウォールによるマイクロ セグメンテーションや、アプリケーション ルールに基づく高度なレイヤ7のロードバランシングなどの機能も提供します。

Interop Tokyo 2015 のヴイエムウェア ブースでは、以下のデモをご覧いただくことが可能です。Interop Tokyo 2015に来場の際は、ぜひヴイエムウェアブースにお立ち寄りください。(ブース番号:6N32)

  • ネットワーク セキュリティ仮想化ブース: VMware NSX によるマイクロセグメンテーションと、「VMware NSX + Trend Micro Deep Security™」で実現する標的型攻撃に対する脅威拡散防止型ネットワーク セキュリティのデモ
  • ネットワーク・モバイル管理ブース:VMware vRealize™ Operations Insight™によるネットワーク仮想化時代の効率的なネットワーク運用管理と、AirWatch by VMwareによるモバイルデバイス管理のデモ
  • ハイブリッド/パブリッククラウドブース:Best of Show Award 2015のクラウドプラットフォーム部門でグランプリを獲得したVMware vCloud Air Advanced Networking Servicesに加え、従量課金型のVirtual Private Cloud OnDemand、そしてDesktop as a Service(DaaS) のVMware Horizon® Air™のデモ

今回受賞したこれら製品/ソリューション以外にも、Best of Show Award 2015のセキュリティ部門でファイナリストに選ばれています。

部門:セキュリティ部門
製品名/ソリューション名:VMware NSX™ + Trend Micro Deep Security™

ヴイエムウェアは、これら業界をリードする製品やソリューションを通じて、一つのクラウドで既存のビジネス クリティカルから今日のクラウド ネイティブのアプリケーションまで、あらゆるアプリケーションをあらゆるデバイスで利用できるようにし、継続性を保ちながら将来のビジネスを支えるハイブリッドクラウドとなる“One Cloud, Any application, Any Device”を推進し、顧客企業のビジネスのさらなる成長を支援します。

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド インフラとビジネス モビリティの分野で業界をリードしています。VMwareの業界をリードする仮想化技術をベースとしたソリューション群を通じて柔軟性、俊敏性、安全性に優れたITの新しいモデルを実現します。顧客はあらゆるアプリケーションについて開発の高速化、提供の自動化、安全な利用を実現することでこれまで以上にイノベーションを加速できます。VMwareは、50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、米国カリフォルニア州シリコンバレーの本社のほか全世界にオフィスを展開するグローバル企業です。当社の2014年度の売上高は、60億米ドル以上です。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。

VMware、VMware vCloud、vCloud Air、NSXは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。