プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、Mac上で最高のWindows体験を実現する VMware Fusion 7とVMware Fusion 7 Proを発表

ヴイエムウェア、Mac上で最高のWindows体験を実現する VMware Fusion 7とVMware Fusion 7 Proを発表

一般/プロフェッショナルのMacユーザ向けに最先端の仮想化テクノロジを提供

【2014年9月5日(日本時間)東京発】
ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 泰雄)は本日、Mac上で最高のWindows体験を実現し、最新のMacのハードウェア/ソフトウェアに最適化されたVMware Fusion® 7を発表しました。また、あわせて上級ユーザや開発者、業務にMacを利用しているユーザ向けの、最先端の機能を備えたVMware Fusion® 7 Proも発表しました。

VMware Fusion 7
VMware Fusion 7は、リブートせずにMac上でWindowsアプリケーションを稼働させるための、もっとも簡単かつ高速で、そしてもっとも信頼性の高い方法を提供します。Fusion 7は、重要なWindowsアプリケーションを引き続き利用したいすべてのMacユーザに最適な製品です。
VMware Fusion 7でのアップデートは以下の通りです。

  • OS X Yosemiteへの対応
    Fusion 7では、ウィンドウの半透明デザイン、効率化されたツールバー、シンプルになったDockアイコンなど、Yosemiteの主要なデザインに対応しているため、仮想マシンを管理しやすくなりました。また、Yosemiteのコントロール機能を活用し、OSを問わない一貫した利用体験を実現します。
  • 高性能な仮想マシンとグラフィックス
    最大16の仮想CPU、8テラバイト(TB)の仮想ディスク、最大64ギガバイト(GB)のメモリーを備えた仮想マシンを作成できるため、リソースを大きく消費するアプリケーションを稼働させることができます。仮想マシンあたり最大2GBのビデオ メモリーを割り当てることで、高いグラフィック性能が求められるアプリケーションも快適に利用できます。
  • 最新のMacに対応
    Fusion 7は、最新のインテル Core i5/i7、Xeon E5プロセッサーに最適化されているため、マルチメディア、暗号化/復号化、高度なパフォーマンス テストなど、CPUパワーの消費が大きいタスクでのパフォーマンスを最大で43%向上できます。また、Macの高速なメモリーやSSD、フード利用時の優れたパフォーマンスなどを活用し、Windowsアプリケーションをほぼネイティブなパフォーマンスのまま利用できます。
  • 電力効率の向上
    Fusion 7は、Mac本体への消費電力の影響を抑えているため、ユーザは一回の充電でより多くのことができるようになります。Macに搭載されているApp Nap®への対応をさらに強化し、またIdle Wake Upを減らすことで、Macのバッテリーを最大限効率的に使用することができます。Fusion 7では、従来のFusion 6と比較して、最大42%の消費電力削減を実現しています。
  • Retinaディスプレイへの最適化
    Retinaディスプレイに最適化されたWindowsにより、快適かつ鮮明なWindowsアプリケーションの利用体験を提供します。Retinaディスプレイ搭載のMac、またはMacが外部のRetinaディスプレイに接続されている場合、ユーザはRetinaディスプレイ上であるかどうかを問わず、Windowsをスムーズに利用できます。

VMware Fusion 7 Pro
VMware Fusion 7 Proは、リブートせずにMac上でWindowsアプリケーションを利用したい技術プロフェッショナル向けに開発された高性能な機能を備えているため、Mac環境での仮想化を次のレベルへと高めます。上級ユーザ、開発者、IT担当者は、Fusion Proを使用することで、Mac上でWindowsを稼働させるための高いパフォーマンス、信頼性、最先端の機能を活用できます。
VMware Fusion 7 Proでのアップデートは以下の通りです。

  • 最高の互換性を実現するためのOSへの対応
    Fusion 7 ProはOS X Yosemite向けに開発されているとともに、デスクトップ向けWindows 8.1からサーバ向けWindows 2012 R2までの最新のMicrosoft OSに完全に対応しています。またFusion 7 Proでは、最新のLinuxディストリビューションを利用している組織や技術者向けに、Ubuntu 14.04、RHEL 7、CentOS 7、Fedora 20、Debian 8などにも対応しています。
  • VMwareソリューションとの相互運用性の向上
    Fusion 7 Proでは、新たにVMware vSphere®またはVMware Workstation™との連携が可能になり、ユーザは仮想マシンをプライベート クラウドに展開、拡張できます。ユーザは簡単にホスト仮想マシンに接続できるとともに、Fusion 7 Proから直接仮想マシンを稼働、アップロード、およびダウンロードすることができます。
  • デュアルGPUへの最適化
    Fusion 7 Proでは、個別GPUならびに組み込みGPUを搭載したMacBook Pro向けに、どのGPUを3Dアプリケーションに使用するかを切り替えることができるようになりました。組み込みGPUを選択した場合は消費電力を低減でき、個別GPUを選択した場合は、仮想マシン内の3Dアプリケーションのパフォーマンスが向上します。
  • 互換性の強化とiSightへの対応
    Macに搭載されたiSightカメラを利用して、Windows仮想マシンでビデオ会議を実施できるようになりました。また、Fusion 7 Proでは、ファイルの高速転送が可能なUSB 3.0、5.1サラウンド対応のHDオーディオ、Bluetooth 4.0にも対応しています。
  • 生産性の向上
    Fusion Pro Virtual Machine Libraryで利用可能な、新しい使用電力表示機能により、ユーザは全体のパフォーマンスを向上させるために、使用していない仮想マシンの監視やシャットダウンが可能になります。また、Fusion 7 Proでは、ユーザの設定が可能なアプリケーション レベルのショートカットを作成できるため、簡単に特定の仮想マシンを起動または仮想マシンの移行ができます。

VMware, Inc. エンド ユーザ コンピューティング部門 プロダクト マーケティング担当ディレクター ニコラス・ロチャード(Nicolas Rochard)コメント:
「最近のGartner社のレポートによると、世界中の95%以上のOSをWindowsが占めており (1)、VMwareでは、多くのユーザはMacへと移行した後も引き続きWindowsアプリケーションの利用を望んでいると考えています。Macの人気が引き続き高まるなか、Fusion 7とFusion 7 Proは、WindowsベースのPCからMacベースのノートPCやデスクトップPCへの移行の橋渡しをサポートする強力な手段となります」

■ご購入および価格について
VMware Fusion 7とVMware Fusion 7 Proは提供を開始しており、提供価格はそれぞれ、10,593円~、22,672円~です。
VMware Fusion 7とVMware Fusion 7 Proは、VMwareのwebサイトよりダウンロード、またはご購入いただけます。またVMware Fusion 7 Proは、ヴイエムウェアのパートナからも購入できます。ヴイエムウェア パートナからの提供価格は、各パートナにお問い合わせください。

注)VMware Fusion 7は、VMware Online Storeでのダウンロード販売のみになります。

2014年8月1日から9月30日までの期間にVMware Fusion 6またはVMware Fusion 6 Professionalを購入された方は、無料でVMware Fusion 7またはVMware Fusion 7 Proにアップグレードが可能です。アップグレードの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.vmware.com/jp/support/fusion/faq/licensing.html

VMware Fusion 5ならびにVMware Fusion 6からVMware Fusion 7へのアップグレード価格は7,574円で、またVMware Fusion 7 Proへのアップグレード価格は12,109円~です。

注)上記価格は、VMware Online Storeでの2014年9月現在の価格です。

詳細は下記URLをご参照ください。
http://store.vmware.com/store/vmwjapan/ja_JP/home

VMware Fusion の評価版は、下記ウェブサイトから無料でダウンロード可能です。
http://www.vmware.com/jp/products/fusion/

(1)Gartner, Matthew Cheung, Market Share Analysis: Operating System Software, Worldwide, 2013, May 5, 2014

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド時代においてビジネスの活性化を支援する仮想化ソリューションおよびクラウド インフラ ソリューションを提供いたします。ヴイエムウェアは、顧客がITリソースの構築・提供・利用を、発展的かつ企業特有のビジネスニーズ対応した方法で、移行できるよう支援します。ヴイエムウェアは、50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、全世界にオフィスを展開するグローバル企業です。当社の2013年度の売上高は、52億1,000万ドルです。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

VMware、VMware Fusion、VMware Fusion Pro、vSphere、VMware Workstationは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。