プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、国内仮想化導入支援サイトをオープン

ヴイエムウェア、国内仮想化導入支援サイトをオープン

【2010 年 3 月 10 日 東京発】ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 泰雄)は、IT 環境へ仮想化導入を推進する支援策の一環として、日本国内におけるVMware製品対応のアプリケーションを掲載する「VMware対応アプリケーション登録・閲覧サイト( www.vm-titles.jp )」を本日オープンしました。当社は今後、国内で販売されている多くのVMware対応ソフトウェア製品を本サイトにてご紹介していく予定です。

企業は、IT環境へ仮想化導入を実施する際に、検討事項として、業務ソフトウェアからバックアップ、セキュリティなど仮想化環境上でのアプリケー ションのサポートについて、製品ごとにアプリケーション販売元に確認する必要が多々あり、その場合多くの時間と労力を要していました。本日、公開した VMware対応アプリケーション登録・閲覧サイトは、アプリケーションの開発・販売を手掛ける各社が、各々のVMware対応アプリケーションを登録し ているサイトで、本日から対応アプリケーションの一覧を掲載しています。本サイトは、既に国内で販売されている190種類以上の主要な製品が掲載されてお り、ヴイエムウェアの顧客やパートナが本サイトを参照することで、素早く対応状況を確認できるようサポートします。また、アプリケーションベンダ各社は、 今後本サイトを利用して、直接VMware対応製品の登録が可能です。

本サイトは現在、VMware vSphereおよび VMware Infrastructure対応製品を登録していますが、本年5月までにVMware Viewのカテゴリを追加し、デスクトップ仮想化対応アプリケーションの掲載を開始する予定です。ヴイエムウェアは、今後日本国内のVMware対応アプ リケーションの登録を積極的に推進し、2010年末までに主要なアプリケーションベンダ100社以上から、1000製品の登録を目指します。

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、ビジネスインフラの仮想化をIT部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォームで あるVMware vSphere™を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献 を行いながら実現することができます。2009年度に20 億ドルの売上、17万社を超えるお客様、および2 万5 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業のCIOによって常に「最優先」と位置付 けられている企業です。ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jp にてご覧いただけます。

VMware、VMware ロゴ、VMware vSphere、VMware vCenter、VMware View はVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。