プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、サン・マイクロシステムズのSun Ray SoftwareとSun Ray Virtual Display Clientを使用した、リモートユーザー向け高性能仮想デスクトップソリューションを提供

ヴイエムウェア、サン・マイクロシステムズのSun Ray SoftwareとSun Ray Virtual Display Clientを使用した、リモートユーザー向け高性能仮想デスクトップソリューションを提供

VMware仮想デスクトップインフラストラクチャとSun Ray Softwareの組み合わせによる、広域ネットワークでのパフォーマンス向上について顧客が証言

*本内容は、2008年5月19日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の翻訳版です。

【2008年5月19日(米国時間)米カリフォルニア州発】

仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーであるVMware, Inc.(米カリフォルニア州)は本日、VMware仮想デスクトップ インフラストラクチャ(VDI)プラットフォームとサン・マイクロシステムズ社(米カリフォルニア州、以下Sun)のSun Ray™ SoftwareおよびSun Ray Virtual Display Client(Sun Rayシンクライアント)を活用し、広域ネットワーク(WAN)を中心にパフォーマンスを向上させる新たな統合デスクトップ ソリューションを発表しました。これは、リモート ユーザー、企業の支店、オフショア開発者に最適なソリューションです。

VMware仮想デスクトップ インフラストラクチャは、従来型PCをデータセンタで集中管理される仮想マシンに置き換える包括的なデスクトップ仮想化ソリューションで、あらゆる製品のユーザーが使用できます。このモデルは、デスクトップ管理を合理化しつつ、TCO(総所有コスト)を削減し、ITの管理性とデータのセキュリティ、柔軟性、生産性を高めます。独立系の顧客テストによると、VMware仮想デスクトップ インフラストラクチャとSun Ray Softwareの統合ソリューションは、競合するディスプレイ プロトコルと比べ、一貫して高いパフォーマンスを実現することが判明しています。このソリューションに使用されるSunのAppliance Link Protocol(ALP)は、高レイテンシのネットワーク上で仮想デスクトップの提供用に使用することで、他のディスプレイ プロトコルを上回るパフォーマンスを実現します。顧客テストから、VMware仮想デスクトップ インフラストラクチャとALPを使用し、WANのデプロイで包括的なデスクトップ環境を構築することで、パフォーマンスが大幅に向上することが判明しています。

メリーランド州カレッジパークのメリーランド大学は、学生数3万6,000人、職員数1万2,000人の大規模な公立研究大学です。同大学の施設管理(FM)部で、400以上のデスクトップをサポートするITスタッフは、デスクトップの管理性を高め、ITコストを削減し、アクセシビリティを高めるため、VMware仮想デスクトップ インフラストラクチャ、Sun Ray Software、Sun Ray Virtual Display Clientを選択しました。

メリーランド大学のUMD network operations managerであるJim Maloney氏は次のように述べています。
「当大学は大規模な研究大学のため、学生と教職員が必要なアプリケーションを必要な時に利用できるようにすることが重要になります。VMware仮想デスクトップ インフラストラクチャとSun Ray SoftwareおよびSun Ray Virtual Display Clientの組み合わせは、パフォーマンスと利用者ーの利便性を大幅に高めます。この共同ソリューションによって、私たちは、拡大するデスクトップ インフラストラクチャの管理時間を大幅に短縮しつつ、仮想化によってエネルギーコストを削減することができます。」

ヴイエムウェアのデスクトップ製品およびソリューション担当バイスプレジデントであるジェフ ジェニングス(Jeff Jennings)は次のように述べています。
「メリーランド大学をはじめ、ヴイエムウェアのお客様は、ヴイエムウェアの仮想化プラットフォームのあらゆるメリットを活用することで、管理と保守が容易で、セキュリティとアクセシビリティの高いデスクトップ環境を実現しています。ヴイエムウェアとSun のソリューションは、リモートユーザーに比類のないパフォーマンスを提供することで、こうした高い能力を証明しています。」

Sunのvice president of SolarisであるJeff Jackson氏は次のように述べています。
「VDIがセキュリティと管理性を高め、コストの削減も可能にする新たな業務手段であることに、企業各社はいち早く気がついています。Sun とヴイエムウェアの仮想デスクトップ ソリューションは、Sun の世界トップクラスの配信プロコトル、セキュリティが高く環境にも配慮したSun Ray Client、Sun Ray Softwareの合理的な管理ツールを活用する ことで、VDIのこれまでのメリットをさらに拡大します。ヴイエムウェアと協力し、このベストオブブリードなソリューションをお届けできることを心から嬉しく思います。」

Sun のEVP, technology sales, Versatile SystemsであるEd Graham氏は次のように述べています。
「当社はこれまで、さまざまな業界で複数のクライアントと連携し、VDIのデプロイでリモートディスプレイを比較してきました。Sun RayのALPプロトコルは、WAN上で使用した場合を中心に、一貫して他のリモートディスプレイ プロトコルを上回るパフォーマンスを提供します。ヴイエムウェアとSun の統合ソリューションによって、あらゆる地域のお客様は優れたユーザー体験を得ることができます。」

Sun Ray SoftwareとSun Ray Virtual Display Clientの組み合わせは、VMware仮想デスクトップ インフラストラクチャのデプロイを行うことで、OSを持たないクライアントの使用に伴うさらなるメリットを実現できます。この結果、マルウェアから攻撃される機会が大幅に減少するほか、クライアント自身の消費電力は、従来型PCのわずか10分の1となります。また、このソリューションでは、連邦政府機関の多くが使用する共通アクセスカードなどのスマートカードと2ファクター認証による、仮想Windowsデスクトップの利用がサポートされます。

ヴイエムウェアとSun のOEM契約の一環として、Sun は、今回の共同ソリューション向けに現場でのサポートを提供します。顧客は本日より、Sun から直接、またはSun とVMwareパートナーによる特別な共同ネットワークを通じて、この包括的なソリューションを購入することができます。

VMware VDIソリューションについての詳細は、 http://www.vmware.com/jp/products/vdi/ をご覧ください。
Sun Ray SoftwareおよびSun Ray Virtual Display Clientについての詳細は、 http://www.sun.com/sunray (英語サイト)をご覧ください。

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェアは、デスクトップからデータセンタにわたる仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーです。すべての規模にわたって、お客様がヴイエムウェアにより設備投資や運営経費の削減、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境に配慮した運営と共に実現しています。2007年度に13億ドルの売上、10万社を超えるお客様、および1万4千社近いパートナーを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつです。カリフォルニア州パロアルトに本社を置くヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jp にてご覧いただけます。

ヴイエムウェア株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1−30−5 浜松町スクエア13F
URL: www.vmware.com/jp/

VMware、VMwareロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。