プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、ODMとの新たな関係を発表 世界中のパートナー、お客様に対し、仮想化の選択肢を拡大


ヴイエムウェア、ODMとの新たな関係を発表 世界中のパートナー、お客様に対し、仮想化の選択肢を拡大

主要ODMパートナーがVMware Hypervisorのサーバを認証

*本内容は、2008年6月3日(台湾時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の翻訳版です。

【2008年6月3日(台湾時間) 台北発】

仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーであるVMware, Inc. (米カリフォルニア州)は、Computex Taipei 2008において、ASUS社、Gigabyte社、Inventec社、Tyan社のマザーボード/コンピュータメーカー4社(ODM: Original Design Manufacturer)との新たな提携を発表しました。これは2008年2月に発表されたヴイエムウェアとSupermicroとの関係に続くものです。

この新たな関係を通じ、各国のチャネルパートナーとシステムビルダーは、幅広い1、2、および4ソケットサーバシステムを承認することによって、仮想化プラットフォームとしてのブレードサーバと同様に、お客様に対し幅広い仮想化を提供可能となります。これによってあらゆる規模のお客様が、自らの用途に最適なサーバをより柔軟に選択できるようになります。ベンダーによるサーバシステムの認証はVMware ESXおよびESXiハイパーバイザーについて行われ、認証されたシステムは今年中に発売される予定です。

ヴイエムウェアのグローバル パートナーおよびソリューション担当バイスプレジデントであるブライアン ビュン(Brian Byun)は次のように述べています。
「仮想化を採用する企業の数が世界中で増加するのに伴い、ヴイエムウェアはより多くのハードウェア選択肢をお客様に提供するため、パートナーエコシステムを拡大し続けています。ODMコミュニティとの協力を通じ、ビジネス改革に関してヴイエムウェアの仮想化の優位性をより幅広いお客様に提供できるよう、チャネルパートナーとシステムビルダーのエコシステムが新しい選択肢を生み出すよう支援しています。この新しい関係は、規模を問わず、すべての企業や組織、特に投資からより高い価値を得ようと費用効率の高い手段を求めている小、中規模の企業のシステムとデータを保護、改善し、社員の生産性を高めます。

VMware ESXハイパーバイザーは、フォーチュン100企業のすべて、およびフォーチュン1000企業の92%を含む、世界中の膨大な数のお客様に使用されているヴイエムウェアの仮想化テクノロジーの核となるものです。
VMware ESXは最も高い要求を持つアプリケーションを実行するにあたって最高の拡張性、信頼性、およびパフォーマンスを実現し、また250機種を超えるサーバ、60のOS、250のストレージ アレイ、75のアプリケーション上でテストし、認定された世界で最も幅広く展開され、信頼されている仮想化フォーマットとなっています。VMware ESXはコスト効率が高く、先進的なスケジューリングと独自の透過的なメモリ管理技法を通じ、しばしば競合テクノロジーの2倍の統合比率を実現しています。
VMware ESXiハイパーバイザーは業界最小(32MB)のハイパーバイザーであり、高度なセキュリティと信頼性を実現した、OSに依存しない唯一の仮想化プラットフォームでもあります。VMware ESXiは単一サーバへの統合と高速で容易な展開を可能にし、最初の仮想マシンは、あらかじめ設定され適化されたハードウェア・コンフィギュレーションを持つサーバを起動してから数分以内に運用を開始することができます。

サーバの統合から次の段階の仮想化に進む準備ができた場合、お客様はVMware ESXiからヴイエムウェアのデータセンタ仮想化および管理スイートであるVMware Infrastructure 3に容易に移行することができます。VMware Infrastructure 3は自動負荷分散、ビジネスの継続性、および電源管理の機能を持っています。またVMware Infrastructure 3サービスの中断を最小限に抑えるため仮想マシンを物理マシン間で移動を可能にするだけではなく、ヴイエムウェアのデスクトップ仮想化および管理ソリューションとの互換性も持ち、仮想データセンタ向けの自動化ソリューションのスイートにも対応しています。

新しく認証されたサーバシステムについてのパートナーからのコメントは次のURLをご覧ください。 www.vmware.com/company/news/releases/odm_partner_support.html(英語)

可用性について:
VMware ESXとESXiはSupermicroのサーバ システムについて認証されており、このシステムはすでに発売が開始されています。ASUS、Gigabyte、Inventec、およびTyanのサーバでのVMware ESXとESXiの認証とシステムの発売は2008年第3四半期末までに行われる予定です。

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェアは、デスクトップからデータセンタにわたる仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーです。すべての規模にわたって、お客様がヴイエムウェアにより設備投資や運営経費の削減、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境に配慮した運営と共に実現しています。2007年度に13億ドルの売上、10万社を超えるお客様、および1万4千社近いパートナーを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつです。カリフォルニア州パロアルトに本社を置くヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jp にてご覧いただけます。

ヴイエムウェア株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1−30−5 浜松町スクエア13F
URL: www.vmware.com/jp/

VMware、VMwareロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。