プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェアの仮想化技術が実現する企業のグリーン化および省エネ化


ヴイエムウェアの仮想化技術が実現する企業のグリーン化および省エネ化

ヴイエムウェア製品の使用により、デンマーク1国の年間電力消費量を超える390億キロワット時の省エネルギーを実現

*本内容は、2008年5月6日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の翻訳版です。

【2008年5月6日(米国時間)米カリフォルニア州発】

仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーであるVMware, Inc. (米カリフォルニア州)は、同社の仮想化ソリューションにより、同社の顧客がコストおよびCO2排出量において大幅な削減を達成していることを発表しました。ヴイエムウェアの仮想化技術を活用すれば、10台以上の物理マシンを1台のサーバ上に集約し、電力消費とコストを80%から90%も削減することが可能です。ヴイエムウェアの顧客各社は導入前には1:1だったアプリケーションとサーバの比率が導入後は60:1以上となり、設備コストと運用コスト、合わせて数百万ドルものコスト削減を実現しています。

サーバ1台を仮想化することによって、電力消費で年間7,000キロワット時(kWh)、4トンのCO2排出量が削減されます。1998年以来、ヴイエムウェアの技術によって仮想化されたサーバ ワークロードは600万台を超えています。つまり、電力消費で390億kWh、CO2排出量で44億トンの削減を実現したことになります。これは、デンマーク1国の年間エネルギー消費に匹敵する値です。PCを仮想化し、データセンタのサーバ上にホスティングした場合には、電力消費とコストが35%削減されます。データセンタにデスクトップをホスティングすればPCやシン クライアントの更新サイクルを2倍にすることが可能であると同時に、新しい機器の製造による環境への影響も削減することができます。
ヴイエムウェアのCTO(chief technology officer)、スティーブン ヘロッド(Stephen Herrod)は次のように述べています。
「現在、サーバやデスクトップの大半は待機時にも定格の70%から80%もの電力を消費しています。ヴイエムウェアの仮想化ソリューションには画期的な電源管理機能が搭載されており、不使用時にサーバ電源を安全に落としたり、絞ったりすることができ、電力消費とコストの大幅削減が可能です。この機能を利用することで夜間や週末などの不使用時間帯にサーバとデスクトップの電源を落とすことができれば、アプリケーションやユーザーに影響を与えることなく、電力消費をさらに25%以上も削減することができるのです。」

ヴイエムウェアでは、2006年から、データセンタ統合で実現した省エネルギーの程度に応じて支援を行う、データセンタの仮想化支援プログラムを電力会社と提携して提供しています。提携電力会社には北米各地のPacific Gas and Electric、Southern California Edison、SDG&E、BC Hydro、Austin Energyなどがあります。

シェフィールド ハーラム大学、ヴイエムウェアの仮想化技術により年間269トンのCO2削減と43,000ポンドの電力料金削減に成功

シェフィールド ハーラム大学は、28,000人以上の学生、5,000人以上の教職員を抱える英国有数の画期的かつ進歩的な大学です。このシェフィールド ハーラム大学では、ユーザー ニーズを満足させるため新しいITサービス各種を導入する必要に迫られた結果、12カ月でデータセンタのサーバ台数が倍増しました。しかし、メイン データセンタ内には必要台数のサーバに十分な電力を供給できるだけの屋内配線もなければ、物理的な設置スペースも不足している、という大きな問題を抱えていました。シェフィールド ハーラム大学は、データセンタの消費電力と冷却ニーズを削減するとともにITサービス提供能力を向上させるために市場をリードするヴイエムウェアのデータセンタ仮想化技術によるIT 環境の仮想化によって最適化し、管理するためのソフトウェア スイートであるVMware Infrastructure 3を採用しました。VMware Infrastructure 3は、自動ロード バランシング、ビジネス継続性、電源管理などの機能とともに、仮想マシンを別の物理マシンに移動させサービスの中断を最小限に抑える機能を持っています。

シェフィールド ハーラム大学サービス サポート マネージャ、Dave Thornley氏 は次のように述べています。

「当時、サーバーファームは容量の限界に近づいており、まったく新しい戦略を導入しなければならないことは明らかでした。我々は、スペースの問題を解決しつつ、コストを抑制するには、仮想インフラストラクチャへの移行が最も効果的だと考えたのです。ヴイエムウェアを導入した結果、電気料金は大幅に削減されましたし、新しいサービスの展開も大きく簡略化されました。」

ヴイエムウェアの仮想化技術によるグリーン化やコスト削減の実例については、 http://www.vmware.com/solutions/consolidation/green/ をご覧ください(英語版)。

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェアは、デスクトップからデータセンタにわたる仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーです。すべての規模にわたって、お客様がヴイエムウェアにより設備投資や運営経費の削減、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境に配慮した運営と共に実現しています。2007年度に13億ドルの売上、10万社を超えるお客様、および1万4千社近いパートナーを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつです。カリフォルニア州パロアルトに本社を置くヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jp にてご覧いただけます。

ヴイエムウェア株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1−30−5 浜松町スクエア13F
URL: www.vmware.com/jp/

VMware、VMwareロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。