プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

東京電機大学 クラウドで先進的な情報教育環境を構築

2012年4月19日
学校法人 東京電機大学
富士通株式会社
ヴイエムウェア株式会社

東京電機大学 クラウドで先進的な情報教育環境を構築

3D CADアプリケーションも利用可能な全学仮想デスクトップ環境をVMware View™ で実現

学校法人東京電機大学(本部:東京都足立区、学長:古田勝久、以下、東京電機大学)はこのたび、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 正已、以下、富士通)、ヴイエムウェア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長: 三木泰雄、以下、ヴイエムウェア)と共同で、東京千住(2012年4月神田より移転)、埼玉鳩山、千葉ニュータウンの3キャンパスに分散していた教育研究システムサーバ29台を、富士通のデータセンターを利用して7台に統合し、学習・研究用アプリケーションが利用可能な約1,000台の仮想デスクトップ環境を構築しました。
これにより、東京電機大学は、教室PC環境の性能向上、セキュリティの強化、システム管理業務の効率化、消費電力の低減・CO2削減を実現しました。また、学生は自宅などのPCからクラウド上の仮想デスクトップへアクセスすることにより、これまではパソコン教室でしか使えなかった3D CADなど高度なアプリケーションを利用でき、いつでも、どこでも、学習・演習ができます。

【 背景 】 経済、産業における競争が激しさを増す中、東京電機大学は、社会の変化に積極的に対処し、問題解決する能力をもつインテリジェントな技術者育成を目指し、基盤教育と高度教育の強化、社会ニーズに対応した多様化教育、学習内容・環境の拡充、キャリア支援体制の整備など、さまざまな施策に取り組んでいます。2011年10月には、東京神田、埼玉鳩山、千葉ニュータウンの3キャンパスのICT基盤を、富士通のデータセンターに統合・刷新してプライベートクラウドを構築し、ICT環境の最適化、運用の効率化、およびセキュリティの強化を図りました。2012年4月には、東京千住キャンパスを開設し、今回はその施策を教育研究システムにも取り入れ、システム管理サーバをプライベートクラウド上に統合し、仮想デスクトップで全学の教育PC環境を構築しました。

【 導入効果 】 東京電機大学は、教育研究システム管理サーバ29台をプライベートクラウド上に統合することで7台に集約し、教室PC環境の性能向上、セキュリティの強化、システム管理業務の効率化、および消費電力の低減を実現しました。
また、エレクトロニクス・メカトロニクス統合設計技術などの授業で利用する、3D CAD系の高度なアプリケーションは、従来、キャンパス内のパソコン教室でしか利用できませんでしたが、学生は自分のモバイルパソコンや自宅、インターネットカフェなどのパソコンからクラウド上の仮想デスクトップへアクセスすることにより、いつでも、どこでも、学習・演習ができるようになりました。

全学クラウド基盤のイメージ
全学クラウド基盤のイメージ

【 全学仮想デスクトップ環境の検討から構築まで 】
東京電機大学の情報システム教育では、3D CADやゲームシミュレーションなどの高画質・高性能なアプリケーションの利用が必須です。従来、デスクトップ情報のネットワーク転送を必要とする仮想デスクトップ環境では画質の劣化およびレスポンスの低下が懸念されるため、一般的には不向きとされていました。これらの課題を克服するために、ヴイエムウェアと富士通の技術を結集し、「VMware View (ヴイエムウェアビュー)(注1)」の画面転送プロトコルPCoIP ®を用いて快適な利用環境を実現しました。また、高度な描写を表現するにはハードウェアにグラフィックボードを有することが必要とされていますが、「VMware View」の仮想化 プラットフォームである「VMware vSphere 5 (ヴイエムウェア ヴイスフィア)」の3Dグラフィックアクセラレーション機能(GPUをCPUでエミュレート)により、グラフィックボードを不要とするハードウェア構成とすることでICT資源を最適化しました。
また、それぞれのキャンパスのパソコン教室には、静音・省エネルギー設計のパソコン「ESPRIMO K522/D」と「FUTRO S900」を合計800台導入し、学生の学習を妨げず、地球にやさしいICT環境としました。

【 今後の取り組み 】
東京電機大学は、本システムを実験・実習、学習活動に活用し、科学技術の実際の活用を体験しながら学問を習得する教育を展開し、情報システム教育の充実を推進していきます。富士通とヴイエムウェアは、これまで大学をICTで支援してきたノウハウや、両社の密接な連携により、今後も大学の付加価値を創造するためのコンサルティングやシステム構築、運用サポートを提供していきます。

【 関連Webサイト 】
東京電機大学 サイト: http://atom.dendai.ac.jp/
ヴイエムウェア株式会社サイト: http://www.vmware.com/jp/
富士通株式会社サイト: http://jp.fujitsu.com/

【 商標について 】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【 注釈 】
(注1) VMware View :PC環境をサーバ上に仮想化し管理サーバでデータを集中管理することで、PC管理コストの削減やセキュリティ強化と利便性を実現するシンクライアントソリューション。