プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

VMware、Zimbra アプライアンスを発表

VMware、Zimbra アプライアンスを発表

Zimbra のメールおよびコラボレーション用ソリューション・スイートがVMware vSphere と完全に統合

*本内容は、2010年8月10日(米国時間)にVMware, Incが発表した報道資料の抄訳版です。

【2010 年 8 月 10 日 (米国時間) 米カリフォルニア州発】 VMware, Inc. (NYSE: VMW) は本日、エンタープライズ クラスのメールおよびコラボレーション用ソリューションである Zimbra® Collaboration Suite Appliance を仮想アプライアンスとして発表しました。VMware vSphere™ プラットフォーム上で動作するよう設計されている Zimbra Appliance は、インフラストラクチャ管理におけるコストと複雑さを低減します。

エンタープライズ クラスのコラボレーションをクラウドで推進
Zimbra Collaboration Suite Appliance は次世代のメールおよびコラボレーション用ソリューションで、VMware の仮想化プラットフォームであるVMware vSphere 上で動作するよう設計されています。お客様は自社のデータ センタで Zimbra アプライアンスを実行することも、2,000 を超える VMware vCloud™ パートナからアプリケーションのホスティング サービスを受けることもできます。Zimbra Collaboration Suite Applianceは、仮想アプライアンスとして提供され、従来は数時間単位だったソフトウェア導入時間を分単位に短縮します。仮想アプライアンス モデルはシンプルなため、お客様やパートナはリソース、コスト、およびリスクを抑えながら、メールやコラボレーションのニーズに対応できます。 Zimbra アプライアンスは、エンド ユーザ、管理者、およびデータ センタ向けの個人用またはチーム用クラウド サービスです。

Zimbra アプライアンスは、VMware vSphere プラットフォームの仮想化機能を活用して、動的なプロビジョニングとスケーラビリティ、高可用性、バックアップ機能、およびディザスタ リカバリ機能を実現しています。これにより、お客様は計画的または計画外のハードウェアの停止による影響を低減することで、サービス レベルを向上できます。また Zimbra アプライアンスは、ファイアウォール、アンチウイルス、およびアンチスパムのソリューションなど、内蔵セキュリティ技術も提供しています。

Zimbra のジェネラル マネージャであるジム・モリスロー (Jim Morrisroe)談:
「Zimbra の優れたメールおよびコラボレーション用ソリューションを VMware vSphere の最先端の仮想化プラットフォームと組み合わせ、世界中の VMware のお客様にご提供できることを嬉しく思っています。Zimbra Collaboration Suite Appliance は安全なメール ソリューションを備えており、お客様のデータは当社の VMware vSphere 仮想化プラットフォーム上で保護されます。また、コラボレーション ソリューションは分単位というわずかな時間で完全に導入可能で、インストールから受信トレイ表示まで 10 分もかかりません。」

Zimbra アプライアンスで IT と管理が簡単に
Zimbra Collaboration Suite Appliance はエンタープライズ クラスのメール機能とコラボレーション機能を備えています。具体的には次のような機能です。

  • Zimbra メールおよびコラボレーション サーバ:
    総合的なエンタープライズ クラスのメールおよびコラボレーション用ソリューションで、メール、連絡先 / アドレス帳、カレンダ、ドキュメント管理、ファイル共有、タスク管理、および全体検索 / インデックス作成を含みます。
  • Zimbra Web クライアント:
    リッチな AJAX インターフェイスを備えたマルチ ブラウザ、マルチ プラットフォーム対応の Web クライアントであるため、エンド ユーザはデスクトップを使用しているかのようなユーザ体験が得られます。
  • Zimbra Mobile:
    iPhone、 Windows、Palm、および Symbian OS のスマートフォンに対応した 「無線」 による同期機能が組み込まれています。また各ユーザ アカウントに対し、遠隔デバイス データ消去、PIN、およびデバイス管理機能など、カスタマイズ可能なモバイル セキュリティ ポリシが設定可能です。
  • 容易な移行および相互運用性:
    Zimbra アプライアンス移行ウィザードにより、お客様は簡単かつ迅速に Microsoft Exchange 環境および Domino 環境から移行できます。また、エンタープライズ向け共有カレンダや GAL (グローバル アドレス リスト) といった機能も含め、混在環境における Microsoft Exchange などの有力なメール クライアントとの相互運用性も備えています。
  • シンプルかつどこからでも使用可能な Web ベースの管理:
    タスクを中心としたシンプルな Web ベースの管理コンソールで、どこからでも管理が可能です。
  • Zimbra アプライアンスの統合アプリケーション階層:
    オペレーティング システムとアプリケーション階層とが統合されているため、迅速な導入が可能です。ここにはファイアウォール、アンチウイルス、およびアンチスパム用フィルタ機能も組み込まれています。
  • Zimbra アプライアンスの自動ソフトウェア アップデート:
    ソフトウェアおよびセキュリティのアップデートがライフサイクル管理ポリシに組み入れられており、どこからでもアクセス可能な Web ベースの管理コンソールで構成できます。
  • OVF (Open Virtualization Format) でパッケージ化された仮想アプライアンス:
    オープンな形式のため、プロビジョニングとライフサイクル管理で発生するコストや複雑さを低減できます。

Zimbra について
VMware, Inc. (NYSE: VMW)の1事業部門である Zimbra は、オープン ソースの次世代メールおよびコラボレーション ソフトウェア分野におけるリーディング企業です。Zimbra は IT をシンプルにし、Web およびクラウドをベースとしたコラボレーション ツールに新たな基準を打ち立てようとしています。また、リッチな AJAX による Web インターフェイスなど、ユーザの操作性に革新をもたらしています。Zimbra は、簡素化された管理機能や、優れたモバイル性能に加え、自社サーバ導入およびホスティング型クラウド導入の両オプションを提供しているため、企業、サービス プロバイダ、政府、および教育機関で急速に支持を伸ばしているコラボレーション プラットフォームです。Zimbra は、全世界で 6,000 万を超える有料メールボックス ユーザを有し、世界でも大規模かつ高い成長を遂げているメール プロバイダです。詳細は、 www.zimbra.com をご覧ください。

VMwareについて
VMware (本社:カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、ビジネスインフラの仮想化をIT部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォームであるVMware vSphere™を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献を行いながら実現することができます。2009 年度に20 億ドルの売上、19万社を超えるお客様、および2 万5 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業のCIOによって常に「最優先」と位置付けられている企業です。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧下さい。

###
VMware, VMworld, VMware vSphere, VMware vCloudおよび Zimbraは VMware, Inc.米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに製品についての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。「パートナ」 または 「パートナーシップ」 という言葉の使用は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。