プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、VMware vSphere® with Operations Management™とVMware vSphere® Data Protection™ Advancedを発表

ヴイエムウェア、
VMware vSphere® with Operations Management™

VMware vSphere® Data Protection™ Advanced
を発表

新製品によりVMware vSphere環境の価値をさらに向上

2013 2 13 (日本時間)東京発】ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 泰雄)は本日、VMware vSphere® with Operations Management™とVMware vSphere® Data Protection™ Advanced の2つの新製品を発表しました。この新製品により、顧客のVMware vSphereへの投資価値をさらに高めることができます。

このVMware vSphereの新しい製品ラインは、市場をリードする仮想化プラットフォームであるVMware vSphereと市場での評価の高いVMware vCenter™ Operations Management Suite™を組み合わせた製品です。さらに、VMware vSphere Data Protectionの新エディションも発表しました。VMware vSphere Data Protectionは、2012年8月に発表したVMware vSphere 5.1のバックアップ リカバリ ソリューションです。 今回発表した製品の主なメリットは以下の通りです。

  • 運用コストを最大30%削減できます *1
  • キャパシティの最適化により、インフラの利用率を最大40%、統合率を最大37%改善できます *2
  • アプリケーションの可用性とパフォーマンスを改善することで、アプリケーションのダウンタイムを最大1/3に削減し、問題の検知・解決に要する時間を最大26%削減します *2
  • バックアップ ストレージの使用量を最大95%削減し、バックアップによるネットワークへの影響を最大99%低減します *3

新製品により VMware vSphere の管理、バックアップの機能を強化

  • VMware vSphere with Operations Management – 仮想環境のパフォーマンス、健全性、利用率を改善

    VMware vSphere with Operations Managementは、ビジネス クリティカルもしくは低遅延が求められるアプリケーションを含むすべてのアプリケーション向けに市場をリードする仮想化プラットフォームと、仮想環境のパフォーマンス/健全性/効率性に関する情報を提供する特許取得済みの分析機能を統合しています。仮想環境全体にわたるシンプルで可視化された情報を提供することで、プロアクティブな監視、パフォーマンスの維持、可用性の改善を実現する一方、統合されたキャパシティ計画による仮想環境の最適化を実現できます。VMware vCenter Operations Management Suiteを導入することで、VMware vSphereにより実現する運用コストの削減を約2倍にすることが可能です。

    VMware vSphere with Operations Managementの詳細は、以下のURLをご覧ください。
    http://blogs.vmware.com/jp-cim/2013/02/vsom.html

  • VMware vSphere Data Protection Advanced – 信頼性が高く、効率的でシンプルなVMware vSphere向けのバックアップ ソリューション

    中規模のvSphere環境向けに開発されたVMware vSphere Data Protection Advancedは、拡張性を強化するとともにMicrosoft ExchangeやMicrosoft SQL Serverというビジネス クリティカル アプリケーションとの統合を可能にします。VMware vSphere Data ProtectionはEMC Avamarをベースに開発されており、業界をリードする重複排除機能、Changed Block Tracking機能、そしてシングル ステップ リストアのフルサポートによって、最も効率的なバックアップ ソリューションを提供します。VMware vSphereとの緊密な統合により、IT担当者はバックアップやリカバリを含む仮想化インフラを単一コンソールで管理することが可能です。

    VMware vSphere Data Protection Advancedの詳細は、以下のURLをご覧ください。
    http://blogs.vmware.com/jp-cim/2013/02/vdp-advanced.html

VMware Inc. プロダクト マーケティング/クラウド インフラストラクチャ担当副社長 マイク・クレイヴィル( Mike Clayville )コメント:
「顧客のデータセンターでは、標準的なソリューションとしてVMware vSphereの導入がますます進んでいます。顧客のvSphereへの投資価値を最大化するために、仮想環境のより効率的な管理、最適化、保護を実現するための専用かつ統合的なソリューションが求められています。VMware vCenter Operations Management SuiteとVMware vSphere Data Protection Advancedにより、新規/既存のVMware vSphere利用者は、容易に仮想化インフラの主要機能を強化できます」

ご購入および価格について
VMware vSphere with Operations Management

VMware vSphere with Operations Managementは2013年第1四半期に提供開始予定で、Standard、Enterprise、Enterprise Plusの3つのエディションで提供されます。市場想定価格は、1プロセッサあたり21万8000円からです。ライセンスはプロセッサ単位で付与され、1プロセッサあたりのコア数やvRAMに関する制限はありません。さらにVMware vSphereを利用中の顧客は、期間限定でVMware vSphere with Operations Managementの各エディション、ならびにAcceleration Kitに割引価格でアップグレードできます。

VMware vSphere Data Protection Advanced
VMware vSphere Data Protection Advancedは2013年第1四半期に提供開始予定です。市場想定価格は、1プロセッサあたり13万7000円からです。ライセンスはプロセッサ単位で付与され、1プロセッサあたりのコア数やvRAMに関する制限はありません。VMware vSphere Data Protection Advancedはスタンドアロンのソリューションとして個別にお求めいただけます。また、この製品はVMware vSphere with Operations Management Acceleration Kits(Enterprise、Enterprise Plusの各エディション)に含まれています。

ご購入については当社国内パートナーにお問い合わせください。
http://www.vmware.com/jp/partners

*1出典:Forrester Consulting, “The Total Economic Impact Of VMware vCenter Operations Management Suite,” December 2012

*2出典:Management Insight Technologies, “The Benefits of VMware’s vCenter Operations Management Suite,” September 2012

*3出典:EMC, “EMC Avamar: Deduplication Backup Software and Systems,” March 2012

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド時代においてビジネスの活性化を支援する仮想化ソリューションおよびクラウド インフラ ソリューションを提供いたします。ヴイエムウェアは、顧客がITリソースの構築・提供・利用を、発展的かつ企業特有のビジネスニーズ対応した方法で、移行できるよう支援します。ヴイエムウェアは、48万社を超える顧客、および5万5,000社を超えるパートナーを有し、全世界にオフィスを展開するグローバル企業です。当社の2012年度の売上高は、46億1,000万ドルです。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

VMware、vSphere、vSphere Data Protection、vCenter、vCenter Operations Management Suiteは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。「パートナー」または「パートナーシップ」という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。