プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:2 分

VMware、”IT as a Service”(サービスとしての IT)を推進する新製品を発表し、クラウド インフラ戦略を強化

VMware、"IT as a Service"(サービスとしての IT)を推進する新製品を発表し、クラウド インフラ戦略を強化

VMware vCloud Request Manager、セキュアなハイブリッド クラウドのガバナンスと制御を強化
VMware vCenter Capacity IQ のアップデートによって、仮想、クラウド環境のキャパシティ管理の分析と可視化を可能に
vCloud Datacenter Services のお客様と VMware サービス プロバイダ プログラムの改善がクラウドを加速

*本内容は、2010年10月12日(欧州時間)に発表された報道資料の抄訳版です。

2010 10 12 日デンマーク コペンハーゲン】VMware, Inc. (NYSE: VMW) は本日、 VMworld 2010 Europe において、最新の IT インフラに向けた戦略を拡大し、企業やサービス プロバイダが必要とする制御や選択の自由を維持しながら、クラウド コンピューティングのメリットを享受できる、より優れた新製品とプログラムを発表しました。

VMworld 2010 で発表された " IT as a Service" とは、運用効率、競争力、業務対応スピードの改善を目的とし、IT をさらにビジネス向けに最適化するアプローチです。このアプローチは、IT が IT サービス構築から、サービス構築、活用をビジネス ニーズに対応して最適化するというものです。それは、従来の IT の概念であった 「コストセンタとしての IT」 から 「バリュー クリエータ」 へと変化させるということです。

VMware のクラウド インフラと管理のビジョンは、仮想化に基づく IT インフラの革新的なモデルであり、ハイブリッド、プライベートおよびパブリック クラウドのリソース プールを、一貫したセキュリティ、コンプライアンス、管理、サービス品質と統合します。VMware が 2010 年 8 月に VMworld にて発表した、 VMware vCloud Director、VMware vShield 製品ファミリ、VMware vCloud Datacenter Services などの VMware vSphere™ をベースに開発されたクラウド インフラ製品やサービスは、プライベート クラウドとパブリック クラウドをシームレスに繋ぐ、ハイブリッド クラウド モデルを提案しています。VMware は、次のように引き続きこのモデルを進化・発展させていきます。

  • ハイブリッド クラウドのガバナンスと制御の強化
    VMware は本日、 VMware vCloud Request Managerを 発表しました。この製品は、自動化された高度な承認ワークフローを VMware vCloud Director のプロビジョニング プロセスに追加することで、インフラ サービスの構築をさらに効率化します。VMware vCloud Director は、ITによるインフラ サービスの提供方法と、ユーザによるこれらのサービスのアクセスおよび利用方法に変革をもたらします。VMware vCloud Director は、VMware vSphere のリソース プール機能を拡張することで、IT が 「仮想データ センタ」 を構築し、これらの 仮想データ センタを完全に自動化されたセルフサービスとして、ユーザに提供できるよう支援します。VMware vCloud Director のサービス カタログからのユーザによるインフラ サービスの選択後、vCloud Request Managerは、事前に定義されたワークフローを開始し、承認の調整、ソフトウェア ライセンスの在庫のトラッキングを実行ながら、ポリシーの 「ブループリント」 に従ってクラウド パーティションの標準化を実現します。
  • 動的な仮想 クラウド環境のキャパシティ管理に特化した高度なストレージ分析 、可視 化機能
    「動的」、「流動的」を特長とする最新のインフラおよびクラウド環境では、さらに高度な自動化およびパフォーマンスに関する問題の原因を特定が必要となるため、リアルタイム分析および可視化機能を有する新しい管理モデルが必要となります。VMware は本日、 VMware vCenter™ CapacityIQ™ 1.5を 発表しました。本製品は、新しいストレージ分析機能を備えており、ストレージ予測に必要な情報を詳細に把握し、またストレージに関連するキャパシティのボ トルネックを正確に特定します。VMware vCenter™ CapacityIQ™ 1.5は、キャパシティの状況、動的な仮想およびクラウド環境の利用シナリオを改善する新しいリソース最適化機能を提供します。VMware vCenter™ CapacityIQ™ 1.5は、わかりやすい分析とトレンド分析用のレポートを通じて、お客様にキャパシティ プランニングおよび動的な仮想、クラウド インフラに関する重要な情報を提供します。
  • VMware vCloud の新規お客様、パートナ、 VSPP の拡張が、ハイブリッド クラウド サービスを推進
    欧州の主要ビジネス コミュニケーション プロバイダで、欧州初の VMware vCloud Datacenter Servicesプロバイダである Colt は本日、Fidelity Investment Managers and Carphone Warehouse が、このサービスの最初のお客様となり、VMware vCloud Datacenter Services でパイロット環境を構築したと発表しました。8 月に VMworld 2010 で発表された vCloud Datacenter Services は、VMware によって認定されたエンタープライズ クラスのパブリック クラウドであり、Bluelock、Colt、SingTel、Terremark、Verizon などの主要サービス プロバイダが提供していく予定です。また、VMwareは、北欧の大手通信プロバイダである Elisa Oy が、vCloud Express のパートナとして新たに加わったことを発表しました。

    VMware は、対象製品数を 2 倍以上に増やし、シンプルな従量課金制のバンドルとライセンスを新たに導入することで、VMware サービス プロバイダ プログラム (VSPP) を拡大しています。VMware vCloud Director、Zimbra Collaboration Suite、vShield 製品ファミリ、vCenter Capacity IQ、およびその他いくつかの VMware 製品の追加により、VSPP のサービス プロバイダは、サービスとしてのプラットフォーム、サービスとしてのデスクトップ、E メールのホスティング、およびその他多数の段階的なクラウド サービスなどのインフラ サービスの領域を超えたサービスの展開が可能です。

    VMware の vCloud の取り組みの基礎となる VSPP は、ライセンスの従量課金制、市場開拓用の資金提供、ソフトウェアやその他のプログラムへのアクセスを提供することで、サービス プロバイダの事業拡大を支援しています。VSPP は、2008 年にスタートしてから急速に拡大しており、現在は 2,900 社のサービス プロバイダが参加し、過去 12 カ月間の成長率は 145 % に達しています。

  • VMware Go Pro ベータ版が、中堅・中小規模企業 SMB にクラウド管理モデルをもたらす
    VMware は本日、VMware Go™ Pro ベータ版を発表しました。これは、中堅・中小規模企業によるサーバの統合、資産の管理、IT インフラのセキュリティ保護を容易にする、包括的なクラウド サービスです。VMware Go Pro は、Shavlik Technologies と共同開発されており、すべてクラウド内で実行されるパッチ管理とソフトウェア資産管理の効率化などのサーバ仮想化プロセスにおいて、お客様を支援しま す。VMware Go Pro を使用すると、仮想インフラと物理インフラの両方を統合管理できます。

*USリリース原文、およびコメントはこちらをご覧ください。
http://www.vmware.com/company/news/releases/vmworld-emea-infrastructure-2010.html

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア (本社: カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、仮想化ソリューションおよびクラウド インフラストラクチャ ソリューションを IT 部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化プラットフォームである VMware vSphere™ を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献を行いながら実現 することができます。2009 年度に 20 億ドルの売上、19 万社を超えるお客様、および 2 万 5 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業の CIO によって常に 「最優先」 と位置付けられている企業です。VMware の詳細は www.vmware.com をご覧ください。

VMware, VMware Go, VMware vCenter, VMware vCenter CapacityIQ, VMware vCloud, VMware vShield, VMware vSphere, VMworld,およびZimbra は、VMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。 「パートナ」 または 「パートナシップ」 という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。