プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

VMware、クラウド アプリケーション プラットフォーム戦略を強化、”IT as a Service” (サービスとしてのIT)を推進する新製品を発表

VMware、クラウド アプリケーション プラットフォーム戦略を強化、"IT as a Service” (サービスとしてのIT)を推進する新製品を発表

グローバル サービス プロバイダCSC とのパートナシップ、 Java Spring アプリケーション用のvFabric インフラを提供
vFabric GemFire 6.5、クラウド アプリケーション用の最新のデータ モデルを推進

*本内容は、2010年10月12日(欧州時間)に発表された報道資料の抄訳版です。

2010 10 12 デンマーク コペンハーゲン VMware, Inc. (NYSE: VMW) は本日、VMworld Europe 2010 において、当社のクラウド アプリケーション プラットフォーム戦略の一環として、お客様の最新のアプリケーションへの多種多様な企業特有の要求に対応するための新製品やパートナシップについて発表し ました。

VMwareのクラウド アプリケーション プラットフォーム戦略は、「 IT as a Service」 に関する当社のビジョンをサポートするものです。VMworld 2010 で紹介された「IT as a Service (サービスとしての IT)」 とは、運用効率、競争力、対応スピードの改善を目的とし、ITをさらにビジネス向けに最適化するアプローチです。このアプローチは、ITがITサービス構 築から、生産性およびサービス活用をビジネス ニーズに対応して最適化するというものです。それは、従来のITの概念であった「コストセンタとしてのIT」から「バリュー クリエータ」へと変化させるということです。

2010 年 8 月の VMworld で発表された VMware vFabric™ クラウド アプリケーション プラットフォームは、クラウド コンピューティングのより動的なアーキテクチャの最適化を目的としています。 VMware vFabric™ は、業界をリードするSpring Java開発フレームワークに、ライトウェイト アプリケーション サーバ、グローバル データ管理、クラウドを利用したメッセージング、ダイナミック負荷分散およびアプリケーション パフォーマンス管理などが統合されたアプリケーション サービスによって構成されます。VMware vFabric で構築されるアプリケーションは、異種混在クラウド環境にパフォーマンスおよびポータビリティをもたらします。現在、VMware はこの戦略を次のようにさらに進化・発展させています。

  • CSC との パートナシップ、ビジネス 上重要 なアプリケーションのためのホスト vFabric インフラを提供
    CSC は本日、安全なエンタープライズ クラスのクラウド環境において最新の Java アプリケーションの展開を可能にする、VMware vFabric のホステッド グローバル サービスを提供することを発表しました。 Springは本契約により、Java アプリケーションの標準フレームワークとなります。これにより、CSCは、従来のビジネス アプリケーションをクラウドに移行しているグローバル規模のお客様に対して、標準的なアプローチを提供することが可能になります。CSCは、Spring アプリケーションを専用のVMware vFabricプラットフォームに展開できると同時に、Spring アプリケーションの監視およびパフォーマンス管理におけるVMware vCenter Hyperic利用について、評価・検証することができます。
  • VMware GemFire 6. 5 、クラウド アプリケーション用の新しいデータ モデルを推進
    VMware は本日、この強力なデータ アーキテクチャを幅広いエンタープライズ アプリケーションおよび運用向けに提供しながら、開発者が GemFire データ モデルを踏襲するアプリケーションのより迅速な構築ができるようサポートするVMware GemFire 6.5の提供を開始しました。VMware GemFire は、複雑な金融サービスや政府関連団体のITシステムなど最も要求レベルの高い、またデータ量の多い環境向けに開発されました。VMware は、GemFire 6.5 によって、初めてこの洗練された分散型データ管理モデルを、主要エンタープライズ アプリケーションへ展開し、エンタープライズ企業がダイナミックな拡張性と高いパフォーマンスでの、データ アクセスが可能なクラウドベースのアプリケーションをより効率的に構築し、展開できるように支援します。世界中で最も多く利用されている Java framework である Spring Framework とVMware GemFire 6.5の統合により、開発者は GemFire の分散型データ管理を利用するアプリケーションを迅速に開発できます。この統合は、クラウド環境で次第に普及しつつある最新のアーキテクチャを土台とした アプリケーションの開発を大幅に簡易化するものです。

VMware GemFire 6.5 におけるその他のパフォーマンス向上は、データ ファブリック全体で同時に実行されるトランザクションに対し高速なデータ スループットを実現すると同時にデータベースのようにデータの持続性、メモリ上のデータのパフォーマンスと信頼性を向上させます。新しいパッケージ オプションは、エンタープライズ企業がアプリケーションの拡張に伴うパフォーマンス向上に対応しながら、エンタープライズ アプリケーションに対する企業特有のニーズにより適した幅広い機能を提供します。

GemFire 6.5 は、今すぐご利用可能です。 VMware vFabric GemFire 6.5の詳細は、GemFire 6.5の詳細情報( http://www.vmware.com/files/pdf/vmworld/vmware-gemfire6.5-en.pdf )をご参照ください。

*USリリース原文、およびコメントはこちらをご覧ください。
http://www.vmware.com/company/news/releases/vmworld-emea-app-platform-2010.html

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア (本社: カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、仮想化ソリューションおよびクラウド インフラストラクチャ ソリューションを IT 部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化プラットフォームである VMware vSphere™ を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献を行いながら実現 することができます。2009 年度に 20 億ドルの売上、19 万社を超えるお客様、および 2 万 5 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業の CIO によって常に 「最優先」 と位置付けられている企業です。VMware の詳細は www.vmware.com をご覧ください。

VMware, VMware vFabric, VMware vSphere およびVMworldは、VMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もし くは登録商標です。「パートナ」 または 「パートナシップ」 という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。