プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

VMware、Software‑Defined Enterpriseの実現に向けてパートナと協力

VMware、Software-Defined Enterpriseの実現に向けてパートナと協力

パートナの一貫性の維持、将来的な成長への予測可能性、メリットの実現に向けて、パートナ プログラムを強化

*本内容は、2014年2月11日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の抄訳版です。

【2014年2月11日(米国時間)カリフォルニア州発】VMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、パートナ向けイベント「VMware Partner Exchange 2014」で、ソリューション プロバイダ、サービス プロバイダ、ディストリビュータなどのパートナの一貫性の維持、将来的な成長への予測可能性、メリットをさらに向上するための、パートナ プログラムの強化、新しいソリューション コンピテンシー、簡素化されたインセンティブ体系を発表しました。

VMware Partner Networkに関するアップデートと強化
2014年5月より、パートナは参加を希望するプログラムを問わず、VMware Partner Networkに参画できるため、自社の成長に向けてVMwareのパートナ プログラムを柔軟に活用できるようになります。また、新たに、VMwareソリューションに関するトレーニングを受講できる仮登録パートナ レベルを導入します。仮登録パートナはトレーニング受講後に自社のニーズに最適なプログラムを選択することができます。現在の登録パートナは仮登録パートナに置き換わります。

また、VMwareは新たにElite Partner制度を開始します。このElite Partner制度により、VMware NSXやVMware Virtual SANなどの最新テクノロジーの早期導入や投資が可能であることを認定されたパートナは、先行して市場に参入することが可能になります。Elite Partnerは、VMwareの新しい製品戦略、案件提案、ソリューション導入に関してVMwareと緊密に協力し、優れた技術的スキル、ソリューションでの実績を獲得できるとともに、高度で先進的な支援を受ける事が可能になります。Elite Partnerに関する詳細は、下記URLをご参照ください。(英語サイト)
https://www.vmware.com/partners/partners.html?/apex/page?name=elite.partner
※Elite Partner制度の日本での提供開始時期は未定です。

新しい/強化されたソリューション コンピテンシー
あらゆる規模の顧客が仮想化とクラウド ソリューションのメリットを享受するなか、VMwareはパートナがそれぞれの専門性を差別化し、顧客に幅広いソリューションを提供できるよう、ソリューション コンピテンシー プログラムを改善しました。

2014年5月より、パートナレベルごとに必要な要件を満たすためのソリューションコンピテンシーの種類に規制がなくなります。これにより、パートナは先行投資を削減できる一方、自社独自の製品やスキルを拡充し、サービスを差別化することができます。なお、この変更により、すべてのソリューション コンピテンシーで、2つのセールス認定(VSP)と2つのプリセールス認定(VTSP)の取得が必要となります。

これらの変更に加え、同じく2014年5月より、VMwareは新たにCloud Providerソリューション コンピテンシーとVMware vCloud® Hybrid Service™ソリューション コンピテンシーの提供を開始します。
※日本語での提供時期は未定です

また、パートナが独自の取り組みやビジネスを確立できるよう、いくつかのソリューション コンピテンシーを再編します。再編の内容は以下の通りです。

  • インフラストラクチャの仮想化コンピテンシーをサーバ仮想化コンピテンシーに改称します
  • 運用管理コンピテンシーは、主な対象製品がVMware vCenter™ Operations Management Suite™になります
  • サービスとしてのクラウド インフラストラクチャ コンピテンシーを自動化コンピテンシーに改称し、主な対象製品がVMware vCloud Automation Center™になります

パートナ向けのインセンティブ体系を簡素化
案件登録(advantage + 案件登録プログラム)のインセンティブは、新たにプロフェッショナル パートナへも適用が開始され、レベルが上がるごとにその比率が増加し、プレミア レベルで最高比率のインセンティブを獲得できます。

VMware Partner University Mobile
VMware Partner University Mobile アプリケーションを通じて、パートナはVMwareのすべてのセールス/プリセールスに関するコンテンツに、モバイル端末からアクセスできるようになります。VMware Partner University Mobile アプリケーションは、App StoreまたはGoogle Playから入手可能です。パートナは無料でVMware Partner University Mobile アプリケーションをダウンロードでき、パートナが登録しているPartner Centralのログイン資格を使用してセキュアに情報にアクセスできます。
※日本での提供開始時期は未定です

VMwareのパートナ コミュニティの成長と資格/認証の取得が好調だった2013年
VMwareは、パートナ エコシステム全体の大きな機運を感じています。2013年の主な実績は以下の通りです。

  • VMware Partner University:パートナ企業の約27万5,000人がトレーニングを受講
  • Solution Competencies:約3万人が最低1つのソリューション コンピテンシーの認定を取得
  • VMware Sales Professional(VSP):現在までに世界中の11万人以上がVMware Sales Professional(VSP)認定を取得
  • VMware Technical Solutions Professional(VTSP):現在までに世界中の8万人以上がVMware Technical Solutions Professional(VTSP)認定を取得
  • 認定技術者:現在までに世界中の約4万人がVMware認定技術者(VCP)を取得し、世界中の1,683人以上がVMware Certified Advanced Professional(VCAP)認定を取得
  • SolutionTrackとTechExpress:6,500人以上が無料の対面/オンラインのトレーニングを受講
  • VMware Service Provider Program:現在、270社以上のVMware vCloud Poweredサービス プロバイダが世界42カ国でVMwareを基盤としたクラウドサービスを提供

■VMwareのパートナ プログラムに関するお問い合わせ先
VMwareの提供するパートナ プログラムに関するお問い合わせは、下記パートナ リソース センターまでお願いいたします。

パートナーリソースセンター
Japan-prc@vmware.com

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド時代においてビジネスの活性化を支援する仮想化ソリューションおよびクラウド インフラ ソリューションを提供いたします。ヴイエムウェアは、顧客がITリソースの構築・提供・利用を、発展的かつ企業特有のビジネスニーズ対応した方法で、移行できるよう支援します。ヴイエムウェアは、50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、全世界にオフィスを展開するグローバル企業です。当社の2013年度の売上高は、52億1,000万ドルです。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

VMware、vCloud、vCloud Hybrid Service、vCloud Automation Center、vCenter, vCenter Operations Management Suite、NSX、VMware Virtual SANは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。