プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

VMware、VMware Horizon™ Suiteの新機能とパートナシップにより、モバイル環境向けのITサポートをさらに簡素化

VMware、VMware Horizon™ Suiteの新機能とパートナシップにより、 モバイル環境向けのITサポートをさらに簡素化

DaaS、主要モバイルOEMの最新スマートフォン、Horizon Suiteの機能強化により、
データ、アプリケーション、デスクトップを企業モバイルユーザにも拡大

*本内容は、2013年8月27日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の抄訳版です。

【2013年8月27日(米国時間)カリフォルニア州発】VMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、VMworld® 2013において、ますます増加するモバイル業務環境をサポートするITをさらに簡素化する新機能とパートナシップを発表しました。DaaS(Desktop-as-a-service)、VMware Ready™スマートフォン、拡大を続けるモバイル パートナのコミュニティ、デバイスとワークスペース管理を組み合わせることで、拡大するモバイル環境を活用した働き方を可能にする、業界で最も包括的な総合プラットフォームの一つであるVMware Horizon™ Suiteが強化されます

DaaSによりコストを削減し、モビリティを強化
コンテンツの作成、レガシー アプリケーションの利用、ビジネス遂行のために、エンドユーザは未だに強力なコンピューティング能力を必要としており、モバイル業務環境を実現するには、最新のモバイル端末をサポートだけでは十分ではありません。従来のデスクトップ環境を最新の仮想デスクトップ環境に移行することで、IT管理者はセキュリティや管理性を犠牲にすることなく、より優れたモビリティと企業データ、アプリケーション、デスクトップへのアクセスをエンド ユーザに提供できます。

VMware Horizon View™向けの新しいDaaS導入オプションにより、VDIに関する専門知識を持たない組織でも仮想デスクトップに簡単に移行できます。

  • 【新製品】VMware vCloud® Hybrid Service™上で利用可能なVMware Horizon View Desktop-as-a-Service
    2013年内までに、あらゆる規模の組織がVMware vCloud Hybrid Service上で稼働するVMware Horizon Viewを導入することができます。この導入オプションにより、同じツールとプロセスを利用しながら、デスクトップとデータセンターをクラウドにスムーズに拡張するための共通プラットフォームを提供します。この新しい機能は、組織は自社で、またはサービス プロバイダを通じてDaaSをVMware vCloud Hybrid Service上に展開することもできます。
  • 【新製品】vCloudパートナを通じてVMware Horizon View Desktop-as-a-Serviceを本日より提供開始
    Horizon View Desktop-as-a-ServiceはvCloudパートナを通じて本日より提供を開始します。これにより、顧客はクラウドからデスクトップを導入できるため、自社の従業員により優れたモビリティとアクセスを提供でき、そして利用方法やビジネス上のニーズに合わせて世界中の幅広いサービス プロバイダから要件に合ったものを選ぶことができます。

企業のモバイル管理が容易に
ABI Researchの調査によると、世界のスマートフォン台数は2013年内には14億台となり、そのうちの57%にあたる7億9800万台はAndroid搭載端末になると予想されています。主要メーカー各社から、さまざまなAndroid OSを使用した多種多様なスマートフォンが提供されていますが、企業のIT部門にとって、会社から許可されている端末かどうかにかかわらず、モバイル 端末の管理は大きな課題となっています。

VMwareは本日、IT管理者による企業のモバイル管理の簡素化を実現する新機能と製品を発表しました。

  • 最新のVMware Ready™スマートフォン
    BYODの取り組みに対応するには、IT管理者に必要な可視性、コントロール性、セキュリティが確保可能な消費者が利用する最新のスマートフォンに対応する必要があります。Horizon Workspace対応スマートフォンには、最近発表され、米国のすべての主要キャリアが採用するLG社のG2や、Motorola社のDroidファミリのスマートフォン(Droid Mini、Droid Ultra、Droid Maxx)に加え、Verizon Wireless社が提供するHTC社のHTC One®が含まれます。これらの最新のVMware Ready スマートフォンに加え、すでに市場で入手可能なLG社のIntuition、Samsung社のGalaxy S3/S4、Motorola社のDroid Razr HD/Razr MがVMwareに対応しています。
  • 新しいモバイル パートナ
    消費者にとって魅力的かつ企業のIT部門がHorizon Workspaceのデュアル ペルソナ機能を通じて管理可能な端末を提供するモバイル パートナのエコシステムは成長を続けおり、Sony社とHTC社もこのコミュニティに加わりました。Sony社は、年内にVMware Readyスマートフォンを提供する予定です。
  • Horizon Workspace 1.5: 高度に統合されたモバイル管理ソリューション
    このソリューションは、データ、アプリケーション、デスクトップを包括する単一かつ統合されたワークスペースに加え、VMware Horizon Mobile™との統合を通じてワークスペースのほかのすべてのコンポーネントとともにAndroid端末をサポートする単一の統合型管理インターフェイスを提供します。この最新リリースの機能強化には、モバイルアプリケーションに対する権限付与と管理への対応、すべてのコンポーネントにわたるポリシーの集約/作成/合理化を可能にする新しいポリシー管理エンジン、Oracleデータベースのサポートなどが含まれています。

VMware Inc. エンドユーザ コンピューティング担当 主席副社長 兼 ゼネラルマネージャサンジェイ・プーネン( Sanjay Poonen)コメント
「VMware Horizon Suiteは、インフラの改革に取り組む組織向けに、モバイル クラウド時代へのコスト効率が良くかつ安全な移行を実現します。VMwareは、多岐にわたるユーザ/端末/OSをシンプルかつ効率的に管理可能な、高度に統合された管理機能を備えた、業界で唯一の包括的なエンドユーザ コンピューティング プラットフォームを提供します」

■ご購入および価格について
VMware vCloud Hybrid Service上で稼働するVMware Horizon View desktop-as-a-serviceは、2013年末までに提供開始予定です。

VMware Horizon View desktop-as-a-serviceのスタンドアロン製品は、VMware vCloudパートナを通じて本日より提供を開始します。

【追記】米国で発表されたVMware vCloud Hybrid Serviceの日本を含むアジア太平洋地域での提供開始は2014年の予定です。また、VMware Horizon View desktop-as-a-serviceの日本での提供開始時期は未定です。

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド時代においてビジネスの活性化を支援する仮想化ソリューションおよびクラウド インフラ ソリューションを提供いたします。ヴイエムウェアは、顧客がITリソースの構築・提供・利用を、発展的かつ企業特有のビジネスニーズ対応した方法で、移行できるよう支援します。ヴイエムウェアは、50万社を超える顧客、および5万5,000社を超えるパートナを有し、全世界にオフィスを展開するグローバル企業です。当社の2012年度の売上高は、46億1,000万ドルです。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

VMware、vCloud、 vCloud Hybrid Service、Horizon Mobile、Horizon Suite、Horizon Workspace、Horizon View、VMware Readyは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。

i VMware Horizon View desktop-as-a-serviceの日本での提供開始時期は未定です。

ii ABI Research『45 Million Windows Phone and 20 Million BlackBerry 10 Smartphones in Active Use at Year-end; Enough to Keep Developers Interested』 (2013年1月31日)