プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、VMware Fusion® 6とVMware Fusion® 6 Professionalを発表

ヴイエムウェア、VMware Fusion® 6とVMware Fusion® 6 Professionalを発表

【2013年9月5日(日本時間)東京発】ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 泰雄)は本日、50以上の新機能を備えることで、Mac上での最高のWindows利用体験を実現するVMware Fusion® 6を発表しました。また併せて、企業がMacやPC上への企業デスクトップの展開の方法を劇的に改善する先進的な機能を備えたVMware Fusion® 6 Professionalも発表しました。

VMware Fusion 6
VMware Fusion 6は、Mac上でWindowsアプリケーションを簡単、高速かつ安全に実行したいホームユーザを対象にした製品です。VMware Fusion 6の機能の詳細は以下の通りです。

  • Mac OS X Mavericksに対応
    Mac OS X Mavericks特有の機能をWindows環境にも拡張できます。例えば、Windowsアプリケーション環境で、Macに接続されたすべてのディスプレイをサポートするマルチ ディスプレイ機能や強化されたディクテーション機能(音声入力)などを最大限活用できます。
  • Windows 8.1をサポート
    WindowsストアのアプリケーションとMacのアプリケーションを同時に実行できるため、Windows 8.1を最大限活用できます。VMware Fusion 6から、ユーザはLaunchpadやアプリケーション フォルダからWindowsストアのアプリケーションにアクセスでき、またユニティ モードでDockにそれらのアプリケーションを配置することもできます。
  • 最新のMacに最適化
    VMware Fusion 6は、最新のMacに最適化されているため、Windowsアプリケーションを実行する際に、インテルのHaswellプロセッサのメリットを最大限生かし、これまで以上に優れたバッテリー寿命とさらに高速なパフォーマンスを実現します。
  • 最も高性能な仮想マシン(VM)を作成可能
    最大で16個の仮想プロセッサ、8テラバイト(TB)の仮想ディスク、64ギガバイト(GB)のメモリを備えた仮想マシン(VM)を作成できるため、最もパフォーマンス要件の厳しいWindowsアプリケーションをMac上で実行できます。
  • 強化されたユーザ インターフェイス
    快適なユーザ体験や強化されたPCの移行アシスタント、さらにWindowsの簡単なインストールやさらに細かいコンピューティング リソースの選択など、Mac上でWindowsをより快適に実行するためにあらゆる機能が強化されています。

VMware Fusion 6 Professional

VMware Fusion 6 Professionalは、VMware Fusion 6のすべての機能に加え、プロフェッショナルが企業アプリケーションをMacやPCのユーザ向けに提供するための方法を改善する、最先端の機能を備えています。VMware Fusion 6 Professionalの機能の詳細は以下の通りです。

  • 「制限付き」仮想マシンの強化
    より多くのカスタマイズ可能な制限の設定を追加することにより、IT担当者はより優れたコントロールを実現する企業デスクトップを導入できます。
  • 有効期限付き仮想マシン
    VMware Fusion 6 Professionalでは、特定の日時を指定して仮想マシンに有効期限を設定できるため、契約社員などに仮想マシンを提供できます。また、ソフトウェア開発者は開発したソフトウェアの評価版を有効期限付き仮想アプライアンスとして簡単に提供することができます。
  • シングル仮想マシン モード
    ユーザによる新規の仮想マシンの作成やアプリケーションの特定機能へのアクセスを簡単に制限できるため、サポートの手間を低減し、生産性を向上できます。
  • リンク クローン機能
    リンク クローン機能により、オリジナルのディスクのコンテンツ全体を複製することなく、仮想マシンのコピーを作成できるため、Macのディスク領域を非常に効率的に使用できます。
  • VMware Player™ 6 PlusでBYOPC(個人所有PCの業務への持ち込み)に対応
    VMware Fusion 6 Professionalのライセンスには、VMware Player 6 Plusも含まれているため、VMware Fusion 6 Professionalで作成した制限付き仮想マシンをWindowsやLinuxを搭載したPC上で実行することができます。

VMware Inc. パーソナルプロダクト担当ディレクター ジェイソン・ジョエル(Jason Joel)コメント:

「VMware Fusion 6とVMware Fusion 6 Professionalは、市場での評価の高い仮想化プラットフォームであり、VMwareはAppleやマイクロソフトの最新OS向けの機能強化やサポートなど、継続的にアップグレードを実施しています。Fusion 6 Professionalは、Macやその他のPCなど、多様なコンピューティング環境を抱える企業の導入済みのデスクトップを、強化された制限や有効期限などの機能を備えたまったく新しいレベルのデスクトップへと進化させます。これにより、IT担当者はBYOPCのトレンドに対応するために最適なツールを獲得できると同時に企業コンプライアンスを順守できます」

■ご購入および価格について

VMware Fusion 6とVMware Fusion 6 Professionalは既に販売を開始しており、提供価格はそれぞれ7,952円、17,132円~です。また、VMware Fusion 6 Professionalはヴイエムウェアのパートナからも購入できます。ヴイエムウェア パートナからの提供価格は、各パートナにお問い合わせください。

注)VMware Fusion 6は、VMware Online Store(英語サイト)でのダウンロード販売のみになります。

2013年8月1日から9月30日までの期間にVMware Fusion 5を購入された方は、無料でVMware Fusion 6にアップグレードが可能です。

VMware Fusion 4ならびにVMware Fusion 5からVMware Fusion 6へのアップグレード価格は6,588円で、またVMware Fusion 6 Professionalへのアップグレード価格は9,302円~です。

注)上記価格は、VMware Online Store(英語サイト)での2013年9月現在の価格です。

詳細は下記URLをご参照ください。(英語)

http://store.vmware.com/store/vmwjp/en_US/home

VMware Online Store(英語サイト)からの購入のご注意

  • 購入に関するお問い合わせ先
    本ストアでの購買に関する問い合わせ先は米国VMware(英語対応のみ)となります。日本語での問い合わせには対応しておりませんのでご了承ください。
  • サポートサービスの提供元
    本ストアで購入された製品のサポートサービスについては、米国VMwareによる英語でのサポートのみとなります。(VMware Fusion 6を除く)

VMware Fusion の評価版は、下記ウェブサイトから無料でダウンロード可能です。

http://www.vmware.com/jp/products/fusion/

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド時代においてビジネスの活性化を支援する仮想化ソリューションおよびクラウド インフラ ソリューションを提供いたします。ヴイエムウェアは、顧客がITリソースの構築・提供・利用を、発展的かつ企業特有のビジネスニーズ対応した方法で、移行できるよう支援します。ヴイエムウェアは、50万社を超える顧客、および5万5,000社を超えるパートナを有し、全世界にオフィスを展開するグローバル企業です。当社の2012年度の売上高は、46億1,000万ドルです。VMwareの詳細は
www.vmware.com/jp をご覧ください。

VMware、VMware Fusion、VMware Playerは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。