プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、クラウド ネイティブ アプリケーションの開発と導入を簡素化する新しいテクノロジ プレビューを発表

ヴイエムウェア、クラウド ネイティブ アプリケーションの開発と導入を簡素化する新しいテクノロジ プレビューを発表

VMware AppCatalystにより、開発者のデスクトップにAPIベースの開発環境を提供

Project Bonnevilleにより、DockerコンテナとVMware vSphere®とのシームレスな統合を実現

【 2015年6月23日 (日本時間)東京発】
ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジョン T. ロバートソン)は本日、クラウド ネイティブ アプリケーションのビルド、デプロイ、実行に対する企業のニーズに対応する、新しいテクノロジ プレビューであるVMware AppCatalyst™とProject Bonnevilleを発表しました。

新しいテクノロジ プレビューにより、コンテナ化されたアプリケーションの開発、テスト、実行を簡素化
ヴイエムウェアは、6月22日~23日まで米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催中のDockerCon 2015で、VMware AppCatalystを発表しました。VMware AppCatalyst は、APIとコマンド ライン インターフェース(CLI)で操作できる開発者向けのハイパーバイザーです。現在、テクノロジ プレビューとして提供されており、開発者はコンテナ化されたマイクロサービス べ―スのアプリケーションのビルドやテストを実施するために、デスクトップのローカル上にプライベート クラウド環境を高速かつ簡単に複製することができます。また、このツールはオープンソースの軽量なLinuxコンテナ ホストであるProject Photonや、Docker Machine、Vagrantと連携して利用できます。VMware App Catalystは、本日よりMac OS X向けにコミュニティサイトを通じて無料で提供されます。このコミュニティサイトを通じて、参加者は技術詳細に関するフィードバックを提供できるほか、VMware AppCatalystに関するヘルプなどを参照できます。コミュニティサイトへの登録は下記URL(英語サイト)を参照ください。
http://www.vmware.com/go/communities-appcatalyst

同様にテクノロジ プレビューとして提供されるProject Bonnevilleは、DockerコンテナのVMware vSphere®プラットフォームへのシームレスな統合を可能にします。仮想基盤の管理者は、新規ツールの導入や追加のトレーニングの必要なく、VMware vCenter Server™などの既存の運用/管理ソリューションからこのテクノロジ プレビューを利用できます。Docker向けに最適化されたProject Bonnevilleにより、Docker Hubからコンテナをダウンロードし、そしてVMware vSphereのInstant Clone機能を活用して最小限のオーバーヘッドでコンテナを仮想マシン(VM)上で隔離しながら起動できます。Project Bonneville とInstant Clone を組み合わせることにより、仮想マシンごとに1つのコンテナを利用できるレベルにまで仮想マシンを軽量化できます。Project Bonnevilleを通じて、安全かつ隔離されたコンテナを実現するとともに、コンテナの挙動や仮想環境内での稼働場所などの可視性が管理者向けに提供されます。そして、Project Bonnevilleは、Windowsなどあらゆるx86ベースのOS上で、Dockerコンテナに対応できるよう開発されています。

VMware Inc. クラウド ネイティブ アプリケーション担当副社長 兼 最高技術責任者(CTO)
キット・コルバート(Kit Colbert)コメント:

「当社はクラウド ネイティブ アプリケーションに対する取り組みを通じて、開発者にとって最上の環境をデータセンターから提供することに注力しています。本日、VMware AppCatalystとProject Bonnevilleの発表により、この取り組みをさらに強化します。これらのイノベーションは、企業が、VMware vSphereの本番環境上で、Dockerコンテナを安全に稼働させるためのシンプルかつ使いやすい開発ツールを提供し、企業がビルドの段階からクラウド ネイティブ アプリケーションを採用するためのサポートを提供します」

DockerCon 2015について
ヴイエムウェアは、6月22日~23日まで米国カリフォルニア州サンフランシスコのMarriott Marquisで開催中のDockerCon 2015のゴールド スポンサーを務めており、出展ブース(ブース番号:G9)では、VMware AppCatalyst、Project Bonneville、Project Photonのデモを予定しています。また、米国VMwareの担当者によるVMware AppCatalystとProject Bonnevilleを紹介するプレゼンテーション「Modeling Production Deployments on Your Laptop」を、現地時間6月23日(火)午後2時35分からYerba Buena 14-15で実施予定です。
DockerCon 2015の詳細は下記URLをご参照ください(英語サイト)。
http://www.dockercon.com/

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド インフラとビジネス モビリティの分野で業界をリードしています。VMwareの業界をリードする仮想化技術をベースとしたソリューション群を通じて柔軟性、俊敏性、安全性に優れたITの新しいモデルを実現します。顧客はあらゆるアプリケーションの開発の高速化、提供の自動化、安全な利用を実現することでこれまで以上にイノベーションを加速できます。VMwareは、50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、米国カリフォルニア州シリコンバレーの本社のほか、全世界にオフィスを展開しています。当社の2014年度の売上高は、60億米ドルです。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。

VMware、AppCatalyst、vSphere、vCenter、vCenter Serverは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。「パートナ」または「パートナシップ」という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。