プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

世界の主要サービス プロバイダ、 VMware プラットフォーム上に新しいクラウド サービスを構築

世界の主要サービス プロバイダ、 VMware プラットフォーム上に新しいクラウド サービスを構築

AT&T、SAVVIS、Terremark、Verizon Business、企業の開発環境から本番環境までを提供するクラウド サービスを、社内/社外クラウドに対応する単一プラットフォーム上で提供
VMware vCloud™ Express 、オンデマンドで従量制の IaaS (Infrastructure as a Service) を提供。
VMware vCloud API によりクラウド内でのアプリケーションの可搬性と相互運用性を実現

【2009 年 9 月 1 日 (米国時間)米カリフォルニア州サンフランシスコ発】 VMware, Inc. は、社内/社外クラウドにおけるコンピューティング キャパシティの安全な運用促進を目的に計画・策定された VMware vCloud™ イニシアチブの進捗状況を説明し、AT&T、SAVVIS、Terremark、Verizon Business など 1,000 社を超える VMware Virtualized™ サービス プロバイダが本イニシアティブに参画していることを発表しました。VMwareと同サービスプロバイダは、協力してお客様のビジネス ニーズに対応し、高い柔軟性と機敏性を提供しながらも、設備コストおよび運用コストを節約します。

VMware Virtualized™ は VMware vCloud™ イニシアチブの新しいプログラムで、VMware プラットフォームに最適化され互換性を持つサービス プロバイダのクラウド ソリューションを対象にし、パートナーによる VMware Virtualized クラウド サービスが信頼性、相互運用性、およびエンタープライズクラスの性能を確実に発揮できるよう策定されました。数千ものお客様がアプリケーションを社内の VMware プラットフォーム上で実行しており、VMware vSphere™ によってITを社内クラウドで運用できます。VMware Virtualized クラウド サービスは、 VMware vSphere™ 上で動作し、ハードウェア、OS、アプリケーション、またはプロバイダに関係なく、選択の柔軟性や相互運用性を実現しています。お客様は、社内または社外のクラウドに配備するまたは、将来的に展開を予定しているアプリケーションに関する不安を排除できます。

VMware および世界の主要なサービス プロバイダが選択肢の広いクラウド サービスを提供
2008 年の開始以降、VMware vCloud イニシアチブは、その規模を 10 倍に拡大し、VMware プラットフォーム上に独自のクラウド サービスを構築する1,000 を超える VMware Virtualized™ サービス プロバイダで構成する広範で多様なパートナー・ネットワークを形成しています。こういったサービス プロバイダの多くは、お客様が直面するテストや開発、オンデマンドのキャパシティ、およびディザスタ リカバリといったクラウド コンピューティングの利用シナリオに対処できる新サービスを提供しています。

VMware vCloud™ Express の発表
VMware は本日、信頼性が高くオンデマンドで従量制の「 Compute as a Service 」を提供する新しいサービスである 「VMware vCloud™ Express 」を発表しました。VMware vSphere™ を基盤とする VMware vCloud™ Express では、お客様がVMware vCloud™ Express を導入後、本番環境への導入準備が整えば、高い可用性とサービス レベル保証を備えた完全なエンタープライズクラスのクラウド環境への移植、展開が可能です。他のオンデマンドのクラウド ソリューションと異なり、VMware vCloud™ Express を活用する開発者は、社内の VMware 仮想化 IT 環境と互換性のある従量課金型インフラをすぐに利用できるようになります。VMware vCloud™ Expressは、アプリケーションの相互運用性を確保し、社外で開発したものを社内に簡単に移植し、展開できます。VMware vCloud™ Express があれば、お客様は必要なときに IT リソースを利用し、使った分だけ支払うという柔軟性を入手できます。

■VMware vCloud イニシアチブに関するパートナーのコメント (英語サイト)
http://www.vmware.com/company/news/releases/vcloud-express-vmworld09.html

■VMware vCloud™ Expressについて
VMware vCloud™ Express は、 Terremark、BlueLock、Hosting.com、Logica、および Melbourne IT といった業界をリードする数多くサービス プロバイダから入手可能です。このサービス プロバイダは、本日からベータ版のサービス提供を開始します。
VMware vCloud™ Express のテストを希望するお客様は www.vmware.com/vcloudexpressより最適なプロバイダを検索いただけます( 英語サイト)。

VMware vCloud™ API のクラウド・サービスを拡充
VMware vCloud™ イニシアチブは、レガシー アプリケーションと現行アプリケーションを社内/社外のクラウドに手を加えることなく展開できるようにすることで、従来にない選択肢と柔軟性を企業に提供するために計画・策定されました。他社のコンピューティング クラウドでは、1 つのクラウド コンピューティング プラットフォーム専用にアプリケーションを構築し、既存アプリケーションを完全に書き直さなければならなくなるケースがあります。業界をリードする数多くのソフトウェア企業は、 VMware vCloud™ API を利用し、Aptana、Cloudera、CollabNet、CohesiveFT、EngineYard、ParAccel、RightScale、rPath、SpringSource、Terracotta、TIBCO、Zend といったクラウド対応のサービスを提供しています。

アプリケーション ベンダー、サービス プロバイダ、および企業の IT 部門は VMware vCloud™ API で、社内外を問わずクラウド環境でのアプリケーションの展開方法および管理方法をシンプルにするインターフェイスを利用できます。VMware vCloud API は、 REST ベースかつインターネット対応で、クラウド間でのワークロードの展開、管理、および移行をシンプルにします。

■VMware vCloud™ APIについて
VMware vCloud™ API に関する詳細情報は 、 www.vmware.com/go/vcloudapi でご覧いただけます(英語サイト)。オープン標準やお客様の選択肢拡充に向けた VMware の取り組みに基づき、VMware vCloud™ API は誰でも利用可能で、DMTF (Distributed Management Task Force) に提出されています。


ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、ビジネスインフラの仮想化をIT部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォームであるVMware vSphere™を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献を行いながら実現することができます。2008 年度に19 億ドルの売上、15万社を超えるお客様、および2 万2 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業のCIOによって常に「最優先」と位置付けられている企業です。
ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jpにてご覧いただけます。

VMware、VMware ロゴ、VMware vSphere、VMware vCenter、VMware View はVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。