プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、主要なクラウド インフラとして初めてVMware vCloud API の仕様を DMTF (Distributed Management Task Force) に提出

ヴイエムウェア、主要なクラウド インフラとして初めてVMware vCloud API の仕様を DMTF (Distributed Management Task Force) に提出

オープン標準やお客様の選択肢を拡充

【2009 年 9 月 1 日 (米国時間)米カリフォルニア州サンフランシスコ発】 VMware, Inc. (NYSE: VMW) は本日vCloud API を DMTF (Distributed Management Task Force) に提出し、社内/社外クラウド環境で動作するアプリケーションについて一貫性のある移行、プロビジョニング、管理、およびサービス保証を実現すると発表しました。これは 、現在一部のクラウド ソリューションにあるような囲い込みをするのではなく、信頼性が高く企業ユースに対応したクラウド サービスを提供する、 VMware のクラウド パートナーとお客様とが緊密に協力できるように計画・策定されたVMware vCloud™ イニシアチブの一環として提出されました。

コンピューティング リソースの共有プールに、簡単かつオンデマンドにアクセス可能というクラウド コンピューティングの利便性にお客様が目を向けると同時に、一方ではベンダーによる囲い込みや、各社独自のツール、形式、およびインフラに関する懸念も生じています。先ごろ VMware は、相互運用性のあるクラウド サービスの開発および展開で協力できるよう、vCloud API を当社パートナーに公開しました。お客様は、この APIを活用することにより、各々の要求にオンデマンドで柔軟に対応し、優れた「可用性」、「管理性」、「セキュリティ」を実現する社内外のクラウドにアプリケーションを移行できる機能を装備したクラウドサービスを選択することが可能です。

今年 DMTF は 「Open Cloud Standards Incubator」 というグループの結成を発表しました。このグループは、クラウド コンピューティングのオープンな管理標準に対するニーズに専門的に対応します。DMTF の Open Cloud Standards Incubator には現在 35 社以上が参加しており、うち AMD、CA、Cisco、Citrix、EMC、Hitachi、HP、IBM、Intel、Microsoft、Novell、Rackspace、RedHat、Savvis、SunGard、Sun Microsystems、および VMware という 17 社はリーダーシップ委員会のメンバー企業です。

■VMware vCloud API について
VMware vCloud API に関する詳細は、 www.vmware.com/go/vcloudapi をご覧ください( 英語サイト)。

VMware, Inc. CTO 兼研究開発部門上級副社長 スティーブン・ヘロッド (Stephen Herrod) のコメント:
「ヴイエムウェアは、オープンな標準に取り組んでおり、VMware vCloud API を DMTF での審議に向けて提出できたことをうれしく思います。お客様がアプリケーションをクラウド上にさらに移行する選択をする際、クラウド ベンダーの選択肢があることを確認し、意図的に特定のベンダーに囲い込まれないようにする必要があります。VMware vCloud API は、vApp、ネットワーク、および仮想データ センタにおける「アップロード」、「ダウンロード」、「インスタンス化」、「デプロイ(展開)」、「操作」といった豊富な機能を提供しているため、標準化プロセスに着手するには格好のインフラであると確信しています。当社の最終的な目標は、ベンダーが各社の顧客に差別化された価値を提供できるようにしつつ、クラウドの相互運用性を実現することです。」

DMTF 会長 マイク・バスキー (Mike Baskey) 氏のコメント:
「ヴイエムウェアは DMTF に参加する業界のリーダー企業の 1 つで、業界のオープン標準を推進しています。DMTF は今回の提出を、クラウドのオープンな管理インターフェイスに取り組むという目標に向けた貴重な貢献であると考えて歓迎しています。この分野での標準の確立は、顧客がクラウド コンピューティングを採用し続ける上で非常に役に立ちます。」


ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、ビジネスインフラの仮想化をIT部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォームであるVMware vSphere™を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献を行いながら実現することができます。2008 年度に19 億ドルの売上、15万社を超えるお客様、および2 万2 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業のCIOによって常に「最優先」と位置付けられている企業です。
ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jpにてご覧いただけます。

VMware、VMware ロゴ、VMware vSphere、VMware vCenter、VMware View はVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。