プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、仮想化環境においてサービス レベルの監視と高可用性を実現するVMware vCenter™ Server Heartbeatを発表

ヴイエムウェア、仮想化環境においてサービス レベルの監視と高可用性を実現するVMware vCenter™ Server Heartbeatを発表

VMware vCenter™ Server Heartbeat により、幅広いダウンタイム リスクから vCenter Server を保護

【2009年2月25日東京発】

ヴイエムウェア株式会社は、VMware vCenter Server の自動フェイルオーバーを監視および管理する新製品、「vCenter Server Heartbeat」 を発表いたします。VMware vCenter Server Heartbeat は当社のパートナであるNeverfail社 *注1) からライセンス供与され、サーバの構成とデータをパッシブ スタンバイ サーバに複製することで、vCenter Server を幅広いダウンタイム リスクから保護します。本製品は、来月より国内パートナより提供開始されます。

現在、多くのお客様がビジネス上の重要なアプリケーションを VMware Infrastructure 上で実行しており、アプリケーションとインフラストラクチャ管理の復旧は重要な課題です。VMware vCenter Server Heartbeat はvCenter Server の接続性と、ライセンス サーバや Update Manager などのコンポーネントを監視し、vCenter Server 全体をパッシブ サーバ上で再起動することができます。その結果、計画外または計画的なダウンタイムの危機に直面しても、vCenter Server は信頼性の高い一貫した動作が確保されます。また、オペレーターの人的ミス、OS やハードウェアの障害、あるいは外部の要因から幅広く保護することができます。

vCenter Server Heartbeat の機能について:

  • vCenter Server、データベース、およびすべてのサービス コンポーネントを常時監視および認識
  • LAN を通じて別の社内のサーバ、または WAN を通じてリモート データ センタに vCenter Server を複製およびフェイルオーバー
  • 仮想インフラストラクチャ全体に与えるパフォーマンス上の影響を最小限化
  • ハードウェアに依存しない複製とフェイルオーバー

その他詳細は http://www.vmware.com/go/heartbeat (英語サイト)をご覧ください。

■販売およびご購入について
VMware vCenter Server Heartbeatは、2009年3月より国内パートナ各社より提供されます。
国内パートナに関する情報はこちらへ http://www.vmware.com/jp/partners/

各社からのコメントは米国発表のプレスリリース原文をご覧ください。
http://www.vmware.com/company/news/releases/vcenter-vmworld.html (英語サイト)

*注1)Neverfail社はイギリスに本社を置くWindows Server向けの障害/災害対策ソリューションを提供するグローバルな企業です。 高可用性、災害対策コンサルティングと障害対策ソフトウェアの提供を行っています。

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェアは、デスクトップからデータセンタにわたる仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーです。すべての規模にわたって、お客様がヴイエムウェアにより設備投資や運営経費の削減、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境に配慮した運営と共に実現しています。2008年度に19億ドルの売上、13万社を超えるお客様、および2万2千社を超えるパートナーを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつです。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、主な株主はEMCです。ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jp にてご覧いただけます。

VMware、VMwareロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。