プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、VMware Stage Managerのパブリックベータ版を発表

ヴイエムウェア、VMware Stage Managerのパブリックベータ版を発表

ヴイエムウェア、VMware Stage Managerのパブリックベータ版を発表
ITシステムへのアプリケーションの新規追加/修正のためのプロセスを自動化

【2008年1月22日東京発】

仮想インフラストラクチャ ソフトウェアにおけるトップベンダーであるヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 泰雄)は、VMware Stage Managerのパブリックベータ版を発表しました。VMware Stage Managerは、新規アプリケーションの追加や修正など、システムを本番環境に向けて移行させるためのプロセスを簡素化する画期的な管理ソフトウェアです。VMware Infrastructureの機能を基に開発されたVMware Stage Managerは、システムを本番に移行させる前に発生する、システム統合、テスト、ユーザーアクセプタンス(ユーザー受け入れ)といったそれぞれの作業段階を体系化して、サーバとストレージ、そしてそれらをサポートするネットワークシステムを含む、多階層のアプリケーション環境の管理を自動化します。

優良企業を顧客に持つコンサルタント企業House of Brick Technologiesのプリンシパルであるデイブ ウェルチ(Dave Welch)氏は、次のように述べています。

「ヴイエムウェアは顧客ニーズを先取りし、極めて堅牢なベータ版を提供しました。同社はあらゆる点に心を配りながらも、インターフェースはシンプルに維持しています。VMware Stage Managerはアプリケーションを本番へとクリーンに移行させることができます。VMware Stage Managerはさらに、反復オペレーションから管理者を解放し、ROIを生み出すプロジェクトに集中できるようにもします。」

Exchange 2008へのアップグレードや複雑なSAP環境の変更などの際には、既存サービスに新たなアプリケーションの追加や、既存サービスへの変更が施されます。本番環境の構築には、リスク管理のために、一連の変更に対してテスト、承認、コンフィギュレーション(設定)といったオペレーション段階を踏みます。一般的にITシステムには各アプリケーション環境を専門にサポートする「シャドウインスタンス」を維持しています。これらのシステムは本番設定との同期化において「ずれ」を生じやすくし、システム変更とアップデートの成功を妨げるばかりか、本番環境のダウンタイム等のリスクを増加させます。

こうした問題や「サービス移行」に伴う課題を解消するためVMware Stage Managerでは、システム構築サイクル全般にわたってリソースとプロセスを視覚化、体系化、簡素化します。VMware Stage Managerを展開することにより、次のようなことが可能となります。

  • 本番環境前のインフラストラクチャ資産(サーバ、ストレージ、ネットワーキング機器)の管理を可能にし、これらを必要な時だけに使用します。これによって、サーバースプロール(サーバの無秩序な増殖)を減少させ、VMware Infrastructure上にホストされているシステムのリソース利用効率を高めます。
  • 複雑な本番環境の前本番イメージの迅速な作成を可能にします。本番システムからも直接クローンを作成し、全環境が正確に複製されるようにして、エラーやダウンタイムのリスクを低減します。
  • プロセスの全段階で複雑なシステム変更を体系的に伝えると同時に、より容易に変更やリリース管理を実現します。
  • 本番システムに対する変更要求の完了を短時間化します。

ヴイエムウェアのエマージング製品・市場担当バイスプレジデントであるダン チュー(Dan Chu)は次のように述べています。

「ヴイエムウェアの仮想化は、新しい優れたアーキテクチャにとってアプリケーションを稼働させるのに欠かせないスタンダードです。VMware Stage Managerは、新規のアプリケーションやアップデートを行うステージングプロセスを自動化、簡素化するものであり、VMwareプラットフォームの能力を高めます。」

IDCのリサーチディレクター、スティーブン・エリオット(Stephen Elliot)氏は、次のように述べています。

「エンタープライズのITチームは、新サービスのリスクとスローダウンを本番にもたらしてしまうような課題をリソースとプロセスの両面で複数抱えています。仮想化であれば、非効率的なプロセスを簡素化し、機能分野を横断してビジネスプロセスの影響を伝えることができます。」

VMware Stage Managerの詳しい情報とベータ版のダウンロードは、下記URLをご覧ください(英語版)。 http://www.vmware.com/go/stage_manager_beta

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(NYSE:VMW) は、業界標準システムの仮想化インフラストラクチャソフトウェアのグローバルリーダーです。あらゆる規模の企業が、IT を簡素化し、既存のコンピューティング資源を最大限に活用し、変化するビジネス要求により迅速な対応を実現するべく、ヴエムウェアのソリューションを使用しています。ヴイエムウェアは、カリフォルニア州パロアルトに本社置き、主な株主はEMC(NYSE:EMC)です。詳細は、 www.vmware.com/jpをご覧ください。

ヴイエムウェア株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1−30−5 浜松町スクエア13F
URL: www.vmware.com/jp/

###

VMware、VMware ロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。