プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア 、中堅・中小企業向けの仮想化導入支援策を強化

ヴイエムウェア 、中堅・中小企業向けの仮想化導入支援策を強化

【2009 年 12 月 3 日 (日本時間)東京発】 ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三木 泰雄)は、中堅・中小企業 および 支店・拠点などのIT 環境の仮想化導入を推進するため、ライセンス体系、販売プロモーション、パートナ支援を強化することを発表します。また、その一環として、本日より中堅・中小規模企業を対象としてキャンペーンを開始いたします。
今回、ヴイエムウェア株式会社が強化するポイントは以下の3つです:

1.中堅・中小企業向けライセンスモデルの強化
「VMware vSphere Essentials for Retail and Branch Offices」 (以下ROBOライセンス)は、これまでVMware vSphere 4 Essentialsで構築した環境を、本社から複数拠点に配置されたサーバの集中管理を可能にする新たなパッケージです。ヴイエムウェアではこれまで、物理サーバが20台未満の中小規模企業ユーザ向けに、VMware vSphere 4 Essentials, Essentials Plus というパッケージライセンスを提供していますが、本ROBOライセンスにより同等の価格でデータセンタから支店などの10箇所以上にわたる複数拠点の集中管理を可能とします。

これにより、小売業の店舗、支店や営業所に設置されたサーバなど、ITスタッフが配置できず物理的な統合が難しかったシステムも、物理配置はそのままに本社で仮想環境を統合管理することができます。また、IT管理者は、拠点にある仮想化された全てのシステムを、本社から遠隔集中管理できるようになります。

■「VMware vSphere 4 Essentials Bundle for Retail and Branch Offices」に関する詳細はこちらへ
http://www.vmware.com/solutions/remoteoffice/products.html (英語サイト)

2.中堅・中小企業向け販売プロモーションの実施
VMwareでは中堅・中小企業向けの販売活動を強化し、キャンペーンをワールドワイドで展開しており、特設ポータルサイトでは以下の情報を提供します。

  • 仮想化効果測定ツール
    簡単な設問に解答いただくだけで、お客様に最適なVMware製品のライセンスタイプや導入に向けたアドバイスをご案内します。
  • 仮想化効果体感 簡易計算ツール”Virtualization Savings Calculator”
    仮想化によって統合・削減したサーバの台数によって、どの程度の電力コストや温室効果ガスを削減出来るかを簡易的に計算するツールです。
  • ホワイトペーパー
    仮想化が中堅・中小企業にもたらす利点を説明した「仮想化のメリット:ITに変革が必要な理由 ~中堅中小企業のIT担当者用ガイド~」をはじめ、中堅・中小企業専用の技術資料です。

■ 中堅・中小規模企業向け特設ポータルサイトはこちらをご覧ください。
http://www.vmware.com/go/jp-cp-save-time

3. 顧客ニーズに対応したパートナ支援策の強化
中堅・中小企業のお客様にヴイエムウェアのソリューションをさらに効率よく導入・展開していただくため、2010年1月よりヴイエムウェアはパートナ営業支援体制の強化を行います。ヴイエムウェア製品の導入検討に際して、希望に応じてお客様のニーズに沿った適切なパートナを紹介することで、お客様の導入・展開を支援するとともに、またパートナにとっては新たな案件情報を入手することができます。


ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、ビジネスインフラの仮想化をIT部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォームであるVMware vSphere™を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献を行いながら実現することができます。2008 年度に19 億ドルの売上、15万社を超えるお客様、および2 万2 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業のCIOによって常に「最優先」と位置付けられている企業です。
ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jpにてご覧いただけます。

VMware、VMware ロゴ、VMware vSphere、VMware vCenter、VMware View はVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。