プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、データベースとウェブ関連の作業負荷において仮想環境でのパフォーマンス記録を樹立

ヴイエムウェア、データベースとウェブ関連の作業負荷において仮想環境でのパフォーマンス記録を樹立

最も高い要求を持つアプリケーションのホスティングを1 分当たり534,000 トランザクションと、過去最高のパフォーマンスで行う能力を立証

*本内容は、2009 年2 月25 日(仏国時間)に米国VMware, Inc. が発表した報道資料の翻訳版です。

【2009年2月25日 フランス、カンヌ発】

VMware, Inc.(米カリフォルニア州)は、VMworld Europe において、ヴイエムウェアが現在提供中のESX 3.5、および今年中に提供を予定している社内開発中の次期バージョンに対し、一連のパフォーマンス記録を達成したことを発表いたします。これらの処理能力と効率性の証明における最新の結果は、ヴイエムウェアの仮想インフラによる処理能力が、ユーザーからの最も高い要求水準も上回る負荷に対応可能であることを示したものです。

膨大なリソースを消費するOLTP ベンチマークをTPC-C *注1)作業負荷の公正使用実装に基づいて実行した場合、ヴイエムウェアはVMware ESX 上でのOracle データベースにおいて、ネイティブ パフォーマンスの85%を達成しました。この作業負荷では1 秒あたり8,900 件のデータベース トランザクションと1 秒あたり60,000 回のディスク読み出し/書き込み(IOPS)を達成し、仮想化環境において示されたものとしては過去最高のパフォーマンスになります。

一般的なデータベース利用状況では、平均的なOracle データベースは1 秒あたり約100 件のトランザクションを処理し、また1 秒あたり約1,200 件の保存操作を行うことが15,000 のOracleデータベースを対象としたVMware Capacity Planner によって証明されています。今回のテスト対象となった仮想マシン上の1 インスタンスのOracle データベースは、89 倍の件数のトランザクションを実行と、平均的な4 プロセッサによるOracle 実装の50 倍に相当するスループットを実現しています。今回の実証を通じ、ごくわずかな例外を除き、ほとんどのデータベース実装がヴイエムウェアによる仮想化の魅力的なターゲットとなり得ることが確認されました。

このESX パフォーマンスは、Oracle をデータベースとして使用した場合と、Microsoft SQLServer を使用した場合でのデータ比較に基づいています。SQL Server の結果には、TPC-E *注2)作業負荷規格の公正使用実装に基づくOLTP ベンチマークが使用されました。この設定において、4 つの仮想CPU を持つ仮想マシンは仮想化されていないマシンと比較して、90%の効率を発揮しました。どちらの結果もヴイエムウェアが今年中のリリースに向けて開発中のESX の新バージョンに基づいて得られています。

Oracle とSQL Server データベースは、高い処理能力水準を持つ高効率の仮想マシンを必要とします。今回発表された結果は、いずれも1 台の仮想マシンによるパフォーマンスです。ヴイエムウェアが最近発表した統合型Web サーバにおけるパフォーマンスの世界記録と併せ、ひとつの仮想マシンの場合にも、複数の仮想マシンを統合した環境においても、ヴイエムウェアは最高水準の結果を新たに達成したことになります。

ヴイエムウェアの仮想プラットフォームを使うことにより、リソースを最も要求する用途においても仮想化が実現します。これによって複数の仮想マシンが物理的リソースを共有し、OSやアプリケーションに変更を加えることなく、そのまま運用し、また同一サーバ上で複数のアプリケーションを並列して実行することが可能になります。サーバ統合によってIT コストが削減されると共に柔軟性が高まり、またビジネス 継続性の改善やエネルギー費用の削減を通じて優れた対投資効果が実現します。

■ VMworld Europe における発表プレスリリースの全文はこちらよりご覧ください。
http://www.vmware.com/company/news/releases/performance-vmworld.html (英語サイト)

*注1)業界団体のTPC(Transaction Processing Performance Council)によるオンライントランザクション処理の
ベンチマークの方法。処理性能や価格性能比などの指標を表す。
*注2)OLTP(On-Line Transaction Processing)のワークロードをシミュレーションする性能評価。TPC-E ベン
チマークは、テスト・システムの搭載プロセッサごとに結果が公表されている。

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェアは、デスクトップからデータセンタにわたる仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーです。すべての規模にわたって、お客様がヴイエムウェアにより設備投資や運営経費の削減、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境に配慮した運営と共に実現しています。2008年度に19億ドルの売上、13万社を超えるお客様、および2万2千社を超えるパートナーを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつです。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、主な株主はEMCです。ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jp にてご覧いただけます。

VMware、VMwareロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。