プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

VMware、VMware Fusion 3.1の提供開始

VMware、VMware Fusion 3.1の提供開始

20 以上の新機能を搭載し、 3Dグラフィックスを最大で 5 倍の高速化を実現 Autodesk社、 AutoCAD 2011のサポートおよび推奨対象に

*本内容は、2010年5月26日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の抄訳版です。
【2010 年 5 月 26 日(米国時間)カリフォルニア州発】 VMware, Inc.は、VMware Fusion 3.1 の提供を本日より開始すると発表しました。 VMware Fusion 3.1 は Mac 上で Windows を利用する場合の最も優れた製品であり、 VMware Fusion 3 のユーザは無償で Fusion 3.1バージョンへ更新可能です。

■ VMware Fusion 3.1 の主要追加新機能
高速化:
アプリケーション起動の高速化、よりシームレスなスクロール、サスペンド状態からの迅速な復帰、およびディスクパフォーマンスの向上により、前バージョンの VMware Fusion 3.0 と比べ、全体的なパフォーマンスを 35% 向上。

3Dグラフィックスのパフォーマンス向上: Windows Aero のパフォーマンスおよび OpenGL 2.1 のサポートが Windows Vista および Windows 7 ゲスト OSで大幅に改善され、 3Dグラフィックスのパフォーマンスが最大で 5 倍向上。 Autodesk社は VMware Fusion 3.1 を AutoCAD 2011 のサポートおよび推奨対象として追加。

Mac へ簡単に切り替え:
VMware Fusion 3.1 はユーザの PC全体を Mac で利用する場合に最も早くて安価な方法。 VMware Fusion 3.1 には標準的なイーサネットケーブル、 FireWireケーブル、さらには無線ネットワーク経由で移行するのに必要なソフトウェアツールがすべて含まれているため、一度しか使わない特殊なケー ブルの購入が不要。

USB EasyConnect:
USBデバイスの仮想マシンまたは Mac への割り当てが従来以上に簡単になり、優先設定の記憶も可能。

ユニティ:
Mac OS X Snow Leopard の Dock Exposé を独占サポートし、さらにシームレスに Windows アプリケーションを Mac アプリケーションのように実行。

サイズの大きい仮想マシンのサポート: 8-way SMPのサポート追加、および 950 GBから 2 TB への仮想ハードディスクサイズ増加により、上級ユーザは Apple 社の Mac Pro および Xserve からさらに性能を引き出すことが可能。

■ 国内でのご購入・お問い合わせについてはFusion 正規代理店株式会社 アクト・ツーの以下サイトへ
http://www.act2.com/fusion

■ 製品に関する詳細はこちらへ(英語サイト)
http://www.vmware.com/products/fusion/

*本リリースの原文、およびコメントは下記 URLをご覧下さい。
http://www.vmware.com/company/news/releases/fusion3-1-ga.html

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア (本社:カリフォルニア州パロアルト ) は、あらゆる規模の企業を活性化する、ビジネスインフラの仮想化を IT部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォームである VMware vSphere™を導入することで、お宠様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献 を行いながら実現することができます。 2009年度に 20億ドルの売上、 17万社を超えるお客様、および 2 万 5千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業の CIOによって常に「最優先」と位置付けられている企業です。ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jpにてご覧いただけます。

VMware、VMwareロゴ、VMware vSphereは、 VMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。