プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、サーバとデスクトップ ビジネスのR & D体制を強化


ヴイエムウェア、サーバとデスクトップ ビジネスのR & D体制を強化

リチャード・マカニフをR&D担当上席副社長兼最高開発責任者に任命

【2009年3月24日 (米国時間)米カリフォルニア州発】

VMware, Inc. (NYSE: VMW)は、本日、リチャード・マカニフ (Richard McAniff) をR&D担当上席副社長兼最高開発責任者に任命したことを発表しました。今回の任命により、同氏は、ヴイエムウェアのサーバおよびデスクトップ ビジネス ユニットにおける研究開発の責任者となります。当社は、マカニフの指揮下で、来るべきVMware vSphere 世代の製品群を携えて、テクノロジ リーダーシップの推進・拡大を目指すとともに、研究開発能力とマネージメント体制を強化していきます。

リチャード・マカニフ (59歳)略歴:
マカニフは、ソフトウェア開発を指揮した経験と実績を 28 年以上有しています。同氏は、当社入社前、Microsoft に21 年間勤務し、Microsoft Office 担当の本社副社長として Excel や Access を含む主要なソフトウェア ツール開発部門の責任者を務めました。マカニフは、Office のビジネス インテリジェンスと SharePoint Portal Server 用ウェブ コンポーネントや、Office 2000、Office XP、Office 2003、Office 2007の開発、また開発システムの統括マネージャとしてVisual Basic開発を指揮しました。1987 年の同社入社以前は、アルバカーキ (ニューメキシコ州) の Sandia National Laboratories の技術スタッフとして勤務し、代替燃料の確率分析をはじめとする数々のプロジェクトに 7 年間従事しました。

システム工学・生産工学修士 (アリゾナ大学)
資源経済学修士 (マサチューセッツ大学)
経済学理学士(マサチューセッツ大学)

マカニフのコメント
「この重要な時期にヴイエムウェア チームで仕事ができることをうれしく思います。お客様から期待されている画期的な技術と高品質製品の持続的開発に尽力します。」


ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェアは、デスクトップからデータセンタにわたる仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーです。すべての規模にわたって、お客様がヴイエムウェアにより設備投資や運営経費の削減、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境に配慮した運営と共に実現しています。2008年度に19億ドルの売上、13万社を超えるお客様、および2万2千社を超えるパートナーを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつです。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、主な株主はEMCです。ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jp にてご覧いただけます。

VMware、VMwareロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。