プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

VMware vCenter™ 製品群を利用したデータ センタ管理の簡素化を実現するため、パートナーエコシステムを拡大、多くのパートナー企業が集結

VMware vCenter™ 製品群を利用したデータ センタ管理の簡素化を実現するため、パートナーエコシステムを拡大、多くのパートナー企業が集結

*本内容は、2009 年8 月31 日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の抄訳版です。

【2009 年 8 月 31 日 (米国時間)米カリフォルニア州サンフランシスコ発】 VMware, Inc. は本日、VMware vCenter™ 群に含まれる管理製品に対して、200社以上のVMwareのパートナーエコシステムである管理製品及びインフラ製品のパートナー各社による、広範囲に及ぶサポートを発表しました。また同時に、VMware Ready Management プログラムへの参加をさらに拡大したことも発表しました。テクノロジー パートナーである BMC、CA、Cisco、EMC、HP、IBM、Symantec などを含む強力なパートナー・ネットワークは、 VMware vCenter 製品群の仮想管理機能の拡張を実現し、あらゆる規模のお客様が統合システム管理を利用できるようサポートします。一部パートナーは、 VMware との再販契約や OEM 契約を通じ、パートナー各々の独自のソリューションと組み合わせて 、VMware vCenter 製品を販売することが可能になります。

ヴイエムウェア は、全社で一貫したプロセスにより物理リソースおよび仮想リソースを管理できる、包括的かつエンドツーエンドなインフラ ソリューションをお客様に提供するため、補完的な製品やソリューションに関してさまざまなパートナーと協力しています。企業ユーザは、VMware vCenter 製品群および VMware vSphere™ 4 を組み合わせて統合することで、インフラ全体で最高クラスの機能を実現しながら、トレーニングや既存ツールへの投資効果を最大化できるソリューションを導入できます。

ヴイエムウェアは、VMware vSphere 4 に統合またはサポート可能な 300 種類を超える製品をこれまで提供してきた200社以上の管理製品パートナー、およびインフラ製品パートナー と協力しています。数多くの主要企業は VMware Ready Management プログラム ( 英語サイト)にも参加しています。このプログラムは、 パートナーがVMware vCenter 製品群の充実した機能や、統合用インターフェイスへアクセスすることを可能にします。また、このプログラムは、技術的な条件、統合のベスト プラクティス、およびロゴ利用に関する情報も提供しています。ユーザはヴイエムウェア 標準に準拠する製品を容易に識別し、ネイティブの VMware vCenter 管理機能の拡張や、緊密な統合が可能です。この結果、ユーザは管理ソリューションをより短時間で導入し、データ センタでさらに高いレベルの機敏性と自動化を実現できます。

ヴイエムウェアは、パートナー各社に対し、ヴイエムウェア の API およびインターフェイスの利用が可能になる数々の統合プログラムおよび共同開発プログラムなど、ソリューションの付加価値を高める高度な技術統合を実現しています。このような統合プログラムは、シームレスに VMware vCenter 製品に組み込まれ、簡素化された統合機能、弊社製品の旧バージョンとの互換性、および業界最先端の管理ソリューションに対応した新しいインターフェイスを実現しています。

■VMware vCenter 製品群に関するパートナ各社からのコメントはこちらをご覧ください。
http://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-go-vmworld09.html(英語サイト)

■ヴイエムウェアのパートナー・ ネットワークの詳細は、下記をご覧ください。
http://www.vmware.com/partners/ ( グローバルサイト:英語)
http://www.vmware.com/jp/partners/ (日本サイト)
■VMware vCenter 製品各種の詳細は、下記よりご覧ください。
http://www.vmware.com/jp/products/vcenter/


ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト) は、あらゆる規模の企業を活性化する、ビジネスインフラの仮想化をIT部門へ提供いたします。業界をリードする仮想化ソリューション・プラットフォームであるVMware vSphere™を導入することで、お客様は設備投資や運営経費の削減、俊敏性の向上、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティの強化を、環境への貢献を行いながら実現することができます。2008 年度に19 億ドルの売上、15万社を超えるお客様、および2 万2 千社を超えるパートナを持つヴイエムウェアは、最も急速な成長を遂げているソフトウェア企業のひとつであり、企業のCIOによって常に「最優先」と位置付けられている企業です。
ヴイエムウェアの詳細は www.vmware.com/jpにてご覧いただけます。

VMware、VMware ロゴ、VMware vSphere、VMware vCenter はVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。