プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、仮想化関連の重要な新製品と進展について発表

ヴイエムウェア、仮想化関連の重要な新製品と進展について発表

仮想化のリーダー企業が、サーバ ハードウェアに組み込まれる次世代ハイパーバイザ、

新仮想デスクトップ管理ソリューション、ディザスタリカバリ ソリューションを発表

*本内容は、2007 年9 月10 日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の翻訳版です。

【2007年9月10日(米国時間)米カリフォルニア州発】
仮想インフラストラクチャ ソフトウェアにおけるトップベンダーであるVMware, Inc. (米カリフォルニア州)は、サーバ ハードウェアに組み込まれる次世代のシン ハイパーバイザ、ならびに新しい仮想デスクトップ管理とディザスタリカバリ ソリューションを発表しました。この画期的な製品は、今週サンフランシスコで開催されるVMworld 2007 において展示されます。

ヴイエムウェアの社長、共同設立者であるダイアン グリーン(Diane Greene)は次のように述べています。「仮想化は急速にコンピューティングの標準手段の座を占めています。ヴイエムウェアは6 年前に業界初のx86 システム向けハイパーバイザを発表しました。業界において、今ではこれを基盤としてインフラストラクチャの更新に取り組み、IT の分野自体に変革をもたらしています。サーバ5 台から5,000 台まであらゆる規模の企業において、仮想アーキテクチャへの移行により大きな価値が生み出されています。ヴイエムウェアは高度な信頼性と機能を持つ画期的な製品の提供において定評を得ています。さらに、業界標準の開発と作業にも取り組み、お客様に完全な選択の自由を保証するため、パートナー企業間での全面的な相互運用性を支援しています。」

ヴイエムウェアは本日、サーバ ハードウェアに組み込まれる次世代のシン ハイパーバイザであり、オペレーティングシステムに関する要件や依存性を持たないVMware ESX Server 3i、仮想デスクトップ インフラストラクチャ(VDI)向けの次世代接続ブローカーであるVMware Virtual Desktop Manager、およびデータセンタの障害からの復旧を計画、管理する自動ソリューションであるVMware Site Recovery Manager を発表しました。これらの新製品とソリューションのラインは、あらゆる規模の企業に向けて仮想化のメリットをさらに拡大します。

「本日発表された内容はお客様による製品の使用状況に対応したものであり、最高のお客様体験を提供するというヴイエムウェアの取り組みの成果でもあります。新しいVMware ESX Server 3i は、次世代のハイパーバイザ アーキテクチャを示すものです。オペレーティングシステムに依存するのではなく、ハイパーバイザはハードウェアの延長として機能します。データセンタにおいてVMware Infrastructure を運営しているお客様は新しいサーバ ハードウェアを追加するだけで、自動的にそれを検出してリソース プールに追加し、オペレーティングシステムやアプリケーションの実行に使用することができます。VMware ESXServer 3i は仮想化プラットフォームにおける信頼性やセキュリティ、管理の水準を引き上げました。すべてのサーバ ベンダーがVMware ESX Server 3i をハードウェアの一部として供給する予定であり、サーバはすでに仮想化に対応した状態でエンドユーザの元へ届けられます」と、グリーンは述べています。

VMware 2007 について

VMworld 2007 は、世界中から1 万人を超えるIT 専門家やエグゼクティブ、テクノロジ プロバイダ、業界のエキスパートが集い、仮想化ソリューション展開における最新のデモやベストプラクティスなど、仮想化に関するディスカッションやアイデア交換を行う場です。一般セッションでは、データセンタにおけるエネルギー消費削減に関するAMD、Cisco、Intel、VMware のエグゼクティブなどによるプレゼンテーション、パネルディスカッションなどが行われます。このカンファレンスでは、250 を超えるセッション、130 を超える展示、100 を超えるハンズオンラボが用意されています。今年で4 年目を迎えるVMworld は、9 月11 日から13 日までサンフランシスコのMoscone Center において開催されます。

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア社は、仮想化ソフトウェアのグローバルリーダーとして、本社をカリフォルニア州パルアルトに置き、EMC 社(NYSE: EMC)傘下でビジネスを展開しています。VMware 製品は、世界的にビジネスを展開する大企業において採用され、現在のコンピューティング資源を最大限に活用しながら、企業のITを簡素化し、変化するビジネス要求へのより速い対応を実現しています。VMware 製品は現在、世界各国で300 万人を越えるユーザを持ち、フォーチュン100 の100%など、20,000 社を超える企業で採用されています。ヴイエムウェア社についての情報は、www.vmware.com/jp をご覧ください。

ヴイエムウェア株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1−30−5 浜松町スクエア13F
URL: www.vmware.com/jp/

###

VMware、VMware ロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。