プレス リリースカテゴリこの記事の所要時間:1 分

ヴイエムウェア、ソフトウェア開発業界に「Jolt(衝撃)」を与える

ヴイエムウェア、ソフトウェア開発業界に「Jolt(衝撃)」を与える

革新性、トレンド実現性、先行性を認められ、

VMware Lab Manager がProduct Excellence Award を受賞

*本内容は、2007 年4 月2 日(米国時間)に米国ヴイエムウェア インクが発表した報道資料の翻訳版です。

【2007年4月2日(米国時間)米カリフォルニア州発】
仮想インフラストラクチャ ソフトウェアにおけるトップベンダーであるヴイエムウェア インク(米カリフォルニア州)は本日、VMware Lab Manager が2007 年度Jolt Product Excellence Award(ユーティリティ部門)を受賞したと発表しました。Dr. Dobb’s Journal の後援によるJolt Product Excellence Awards は、革新性、トレンド実現性、先行性で最も優れた開発者向け製品を表彰するものです。

Jolt Awards のディレクタであるRosalyn Lum(ロザリン ラム)氏は、「あらゆる分野で数多くの強力な製品が競い合ったことにより、本年の選考は極めて白熱したものとなりました。今回の受賞製品は、生きた技術革新を反映したものとなっています。業界リーダーが道を切り開き続けると同時に、新規参入企業は、変化の著しいソフトウェア開発環境を反映して素晴らしい新製品を投入し、開発者の作業方法を一変させています。こうした様子を見ることができ、非常に満足しています」と述べています。

VMware Lab Manager は、複数のマシンにまたがるソフトウェア設定のセットアップ、キャプチャ、ストレージ、共有を自動化します。ローカルまたはリモートの開発チームやテストチームは、セルフサービスのポータルを通じ、これらの設定をオンデマンドで利用することができます。製品には、三角形のツリー形状を持つ独自のイメージ ライブラリ機能が含まれており、これによってデータの冗長性を廃し、他のラボ管理システムと比べて必要なディスク ストレージの量を削減しつつ、膨大なイメージ ライブラリを維持し、下流部門の生産業務システムともシームレスに統合することができます。その結果、企業の業務に独自の支援を提供するシステムが完成し、アプリケーションの開発チームは、開発/試験ラボの資産を最大限に活用するだけでなく、ソフトウェア開発サイクルを加速し、ソフトウェア システムの質を高めることができます。

ヴイエムウェアのエマージング プロダクト アンド マーケット担当副社長、Dan Chu(ダン チュー)は、「VMware Lab Manager は、アプリケーション開発チームとIT 業務チームの溝を埋め、ソフトウェア ライフサイクルの全段階で最高の効率性と品質管理を維持します。今回、業界の著名な賞を受賞したことで、お客様のこうしたプロセスを自動化・合理化し、ビジネス クリティカルなアプリケーションの生産開始に要する期間を短縮するVMware Lab Manager の能力が実証されました」と述べています。

Jolt Product Excellence and Productivity Awards についての詳細は、www.joltawards.com をご覧ください(英語版)。

Dr. Dobb’s について

CMP Technology 傘下のDr. Dobb’s は、世界中のソフトウェア開発コミュニティにサービスを提供しています。Dr. Dobb’s は、数々の受賞歴を誇るDr. Dobb's Journal、Dr. Dobb's Events(www.sdexpo.com)、Dr.Dobb's Portal(www.ddj.com)をはじめ、包括的な製品スイートを提供しています。

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア社は、仮想化ソフトウェアのグローバルリーダーとして、本社をカリフォルニア州パルアルトに置き、EMC 社(NYSE: EMC)傘下でビジネスを展開しています。VMware 製品は、世界的にビジネスを展開する大企業において採用され、現在のコンピューティング資源を最大限に活用しながら、企業のIT を簡素化し、変化するビジネス要求へのより速い対応を実現しています。VMware 製品は現在、世界各国で300 万人を越えるユーザを持ち、フォーチュン100 の99%など、20,000 社を超える企業で採用されています。ヴイエムウェア社についての情報は、www.vmware.com/jp をご覧ください。

ヴイエムウェア株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1−30−5 浜松町スクエア13F
URL: www.vmware.com/jp/

###

VMware、VMware ロゴはVMware,Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての社名および製品名はそれぞれの企業の商標もしくは登録商標です。